ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

タグ:自動車

大人気のRT-plusエンジンオイル添加剤。
サーキットユースだけでなくストリートユースにも非常に好評で、入れたとたんにそのトルクの違いに驚くと思います。
グイグイ加速しますので、暑い時こそ入れるといい感じですね。

この週末もRT-01エンジンオイルとともによく売れました~。
皆様ありがとうございます。
イメージ 1

さて、エンジンOH作業も進めてます。
今日はポート拡大加工。
このエンジンは元々他社さんで段つき修正して有りましたが、今回は拡大加工なので、まずポートタイミング変更、さらにスロート部分もツルピカに仕上げてます。
途中まで進めたところで、タイムアップ。
明日に持ち越しです。
イメージ 2


マツ耐が終わってから、本業に戻っております。笑

預かり車もいっぱいで、敷地内の移動も結構大変になってます。

お待たせしてしまっているエンジンOHも進めております。
サイドポート加工とインマニ加工の準備をして、明日から加工開始。
週末から来週に掛けて一気にOH作業を進めます。

さて、エンジン関係の修理はもうひとつ。
今週は、RX-8のフロントプーリーオイルシール交換もやりました。
車上での交換はやりたくないけど、今回はその作業のリスクを説明した上で、それでも交換やってくれってことになり作業を行いました。
イメージ 1
イメージ 2
今回も上手く作業できて、組立て後エンドプレーを測定して分解前と同じ数値だったんで無事成功です。

こうやってブログに紹介すると、オレのもやってくれってお問い合わせがまあまあ来ますが、交換作業にはリスクが有りますし、車の状況によっては交換だけしても意味がなかったりもしますので、それらを理解していただける方しか作業しませんのであしからず。

昨日行われた、マツダファン・エンデュランス(マツ耐)第3戦筑波ラウンド・レース1で総合優勝しました!
イメージ 1
予選はぶっちぎりのポールポジション、レース中のファステストラップも獲得、レースも2位に1周半以上の差をつけての完全優勝でした!
RX-8でもマツ耐優勝は史上初!

去年は終盤ガス欠症状に泣かされましたが、マツ耐専用仕様のエイトを作って臨んだ今年は去年のリベンジを果たし、RX-8でもマツ耐で勝てることを証明できて、すっごい嬉しいです!

サポート・応援してくださった皆様、ありがとうございました。

詳しいレポートは明日以降に…。

リアルテックは、今日から通常営業です。

しかし、夏休み中も毎日マツ耐号のレース準備をしてましたので、まったく休み無しでした…。
イメージ 2

今日は最後の悪あがき笑

スターターモーターを軽量化のため、回転対策品から対策前のものに交換。
イメージ 1
バッテリーが強いのと、エンジンコンプレッションがちゃんとあるので、スターター回転が低くても問題なくエンジンスタートできるので、軽い方を選びました。
さらに、あれよこれよと軽くしたりして、前日にトータル約1kg軽量化成功です!

さあ、明日はいよいよマツ耐レース本番。

やれることはやったので、あとはドライバーに頑張ってもらうだけです!

地元筑波サーキットで、マツ耐のルール上不利と言われているRX-8で去年のリベンジしてきます!

休み前最後の営業日の今日は、遠方よりご来店いただきました~。

なんだかんだトークしてる時間も長くなってしまいましたが、メンテンナンス作業にセッティング作業など色々やりました。
気温も35度とか36度とかになってたので、エアコンの効きを良くするNC-200の注入もいっぱいやりました~。
イメージ 1
ということで、リアルテックは明日11日~16日まで夏休みをいただきます。

夏休みになるといっても、12日はマツ耐のテスト走行に、18日はマツ耐本番があるので、それの準備に費やすことになりそうです。



↑このページのトップヘ