ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

カテゴリ: リアルテックオリジナル

先日発売を開始した、リアルテックエンジンオイル添加剤 『RT-plus Oil Additive』。
イメージ 1
 
売れ行き好調です!
 
この添加剤を入れていただいた皆さん、お帰りになって数時間後に、必ず結果報告をくださいます。
 
皆さん一様に、
 
こんなに効くと思わなかった!
まさしくドーピングだ!
これはズルイ!
 
とのお言葉。笑
高評価ですね。嬉
 
トルクがすごい上がって、今までと同じギアで走るとエンジン回り過ぎるようです。
イメージ的には、ギア一段下げた加速になります。
 
 
さらに、タイヤ添加剤もそうですが、あまりに効果が高いものは、その効果を人に教えたくなくなるみたいです。
みんな、使ってることは内緒にしようって言います。笑
 
なので、自分で宣伝していきま~す。
 
 
想定より売れ行きが早いため、最初のロットが残りわずかになってきました。
 
次のロットはいつになるか分からないので、ご用命の方はお早めにご連絡ください。
 

パワーが出る・コンプレッションが上がると好評な、リアルテック・エンジンオイルRTシリーズですが、
その中間モデルのRT-11をリニューアルしようと、レシピを考え中です。
 
というのも、11は中間モデルということで、ある意味中途半端になってしまい、他のモデルと比べると、正直売れてません。苦笑
 
性能を追及する方は、当たり前にRT-01/02を選んでいただきますし、価格を重視したい方やRTシリーズを気軽に体感したい方はRT-21を入れていただいてます。
 
一時はRT-11を廃盤にしようかとも思いましたが、逆にRT-11に他にはない特色をつけようを考えました。
 
 
 
その特色とは・・・、
 
 
 
 
オイル漏れ止めの効能です。
 
 
オイルパンやタービンオイルガスケットなど、オイルラインからのにじみ・漏れを押さえ、ブローバイガスの発生を抑制して、
さらにうまくいけば、フロントプーリーのオイルシールやリアステーショナリギアOリングの漏れまで止まると良いな~と。
 
粘度は5w40のままで、価格はほぼ据え置きあたりにする予定です。
 
まずはサンプルを作って、テストしてみます。
 
 
さらに!
 
RT-22も価格を下げて、RT-21と同一価格の2,500円/L(税別)にします。
 
粘度はそのまま2.5w30です。
 
RT-21と同一グレードの粘度違いなので、RT-21をお使いの方でさらにフリクションを減らしたい方におすすめです。
 
RT-22は、本日より新価格で販売中です。

現在テスト中のエンジンオイル添加剤。
イメージ 1
ウチのRX-8後期に入れてあるのですが、これがまたかなり良い感じなんですよ。
 
入れてすぐ効き始めますが、熱を上げていくとどんどん馴染んできて、さらに良くなります。
いったん冷ましてから、次に乗ったときは冷間時から良くなってます。
 
どう良くなるかってかんたんに言うと、エイトのエンジンがFDのシーケンシャルターボをつけたような感じのトルク感になる。
 
特にスロットル全開よりもパーシャルからふわっとアクセルを踏み込んだときがホント気持ちがいい。
 
特に、低回転から6500rpmあたりまでがよく分かります。
(といってもロガーを見ると高回転も良くなってます)
 
上り坂もらくらく、ギアひとつ高くても大丈夫。
 
 
裏技的に、ミッションオイルにも添加しましたが、これもまた良くなります。
 
RT-34に混ぜて注入した直後は、全体的に硬い印象でしたが、これもいったん熱を上げてなじませると、
硬さは消えて、RT-34のスコスコと軽快に入るフィーリングに、しっかり感が増しました。
熱にも強くなるので、サーキットではさらに良くなるかもしれませんね。
 
ホント凄いです。
今、コレ最強。笑
 
早速製品化を進めていきます。
 

↑このページのトップヘ