ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

カテゴリ: リアルテックオリジナル

今月は鼻血が出そうなくらい忙しくて、ツイッターはちょくちょく書いてましたが、なかなかブログまでたどり着いていませんでした。
今日は台風接近ということもあり、安全のためご来店作業はすべて日程変更してお預かり車の仕上げ作業に集中出来たので、ちょっと時間ができました。
以下、ちょっと前に途中まで書いた記事を仕上げてアップします笑


先月は夏休みもあり、オイル通販の数量が少なかった感じでしたが、9月になりオイル通販のご注文をたくさん頂いております。

なかなか発送準備にも時間が掛かってしまいますが、早くお届けできるように頑張って発送作業しております。
20210909_110448

最近ですと、RX-7だけでなく、RX-8でも年間走行距離が1000kmにも満たない方が結構いらっしゃいます。
そんな方こそRT-01などRTオイルをお使いいただきたいです。

ここでちょっとウンチクです。

ロータリーエンジンの中で一番磨耗量が多いパーツは、アペックスシールです。
これは、みなさん想像通りですかね?

じゃあ、そのアペックスシールが一番磨耗する状況って、知ってますか?

実は、冷間始動時なんだそうです。
要は、ドライスタートが厳しい。

RX-7・FD3S 5型以降はメタポンノズル(ハウジング側)のバンジョー内にワンウェイバルブを入れて、エンジン停止時にノズルからチューブ側へのオイル戻りを防ぎ、ノズル付近にオイルを貯めやすくするなど、エンジン始動時にハウジング内にすぐオイルが供給できるよう対策を行なってます。

また、RX-8前期のメータリングオイルの供給量をモニタリングしていると、冷間始動後1分間は、最大供給量の半分・温間アイドリング中のオイル供給量の10倍をハウジング内に供給しています。

なので、そこにはエンジンオイルの性能がモノを言います!

油膜が非常に薄く・強く・流れ落ちづらいRTオイル、特にRT-01は、長期保管時のドライスタート抑制や各ガスシールの固着防止に非常に高い効果を発揮します。

現に先日入庫された2年前からリアルテックでもろもろメンテをやらせてもらって、オイルはRT-01お使いいただいているRX-7・FD3Sもこの2年間で1500km走行と余り距離を乗られてませんが、エンジン圧縮圧力を測定すると、
20210910_192920
全体的に40~50kpaアップしてました。

ウチの出動機会のないクルマたちもRTオイルでエンジン固着知らず。
それどころか、圧縮圧力を測っても、ずっと数値を保ってます。
20200219_150308
RTオイルなら、安心して保管できますよ。

あと、これから寒くなってくるとプラグがかぶり易くなってきますが、そんな時もRTオイルが性能を発揮します。
RTオイルを入れとくと、エンジンをチョイ掛けを連続でしまくっても(※良い子はけっして真似してはいけませんが)、プラグがかぶってエンジンが掛からなくなるってことありません。

年間3000kmも乗らないって場合は1年に1回の交換でOKなので、大切なクルマだからこそRTオイルをお選びください。

大好評の、最強のロータリーエンジンオイル添加剤RT-plus が今月出荷分からこっそりバージョンアップしました。
20210720_191944
どう変わったかと言うと、簡単に言うと、今までよりももっとパワーが出ます!

エンジンベンチで測ってもらったら、これまでのRT-plusより、新RT-plusのほうが1~1.5%ほど出力が上がりました。
体感で新旧添加剤の違いはちょっと分からないかも知れませんが、良くなってるのは間違いなし!
あと、カーボンスラッジもより出づらくなってます。

ウチのRX-8で添加剤無し状態に新RT-plusを1本添加して乗ってみたら、
こりゃみんな分かるでしょってレベルで発進から加速が力強く・速くなりました。

性能は上がっても、安心してください。
価格は据え置きです。
1本300mlで、税込5,500円になります。

注)RT-plusを1回入れてしまうと、そのトルク感に病み付きになってしまい、毎回入れないといられなくなってしまいますので、ご利用は計画的に笑




明日7月7日茂原ツインサーキットで開催される『ロータリー魂』では、
RTオイル販売店である伊藤笑会様ブースにて、大好評で最強のエンジンオイル:RT-01と最強の添加剤:RT-plusを販売していただくことになりました。
20210706_183222

自分も現地に遊びに行きますので、明日いっぱい売れてもいいように大量のRT-01とRT-plusをエイトに積み込みましたよ。

明日ロータリー魂に行かれる方、伊藤笑会さんブースに寄って、RT-01とRT-plusいっぱい買ってくださいね!
よろしくお願いします。

ここ数日、RX-8リアライズコンピュータのインストール作業が続いております。
20210522_115113
20210523_151338

うちの場合、トップグレードのリアライズ・マスターと並び、ラジエータファン設定のみを変更するリアライズ・クールが人気です。

暑くなってきてますので、
【とりあえずビール】が如く、
『とりあえずクール』ってオーダーの方が多いですね。笑

自分用で乗るRX-8はまず一番最初にリアライズ・クールを入れちゃうんで、街乗りで走っている時の水温は80~90度とRE適温で安定してますが、
先日気温25度くらいで、お客さんのRX-8(コンピュータノーマル)をチェックで長時間乗ってた時に、街乗り・渋滞なしでストップアンドゴーとそこから流れに乗って法定速度内で走っているのを繰り返していると、80度代まで下がらず、どうしても90~95度あたり安定なので、適温よりは多少高めになってしまいます。

100度を超えてないとはいえ、やはりREに一番良い水温域を超えての走行は、エンジンによくはないと思ってます。
ですので、ノーマルで乗っていきたい人でもエンジンのことを思えば、『とりあえずクール』は良い保護対策となります。

リアライズ・クールは、税込26,400円で好評販売中です!(通販も可能です)
http://www.real-tech.jp/origin.html









今月もRT-01と筆頭とした最強のロータリーエンジン専用オイル・RTオイルシリーズが、よく売れております。
ご購入の皆様、ありがとうございます。
通販の方もご来店交換の方も、交換後は、トルク感が上がった!グイグイ走るようになった!エンジン始動がよくなった!などなど、お喜びのお言葉をよくいただきます。
RTオイルを使っていただいた方のエンジンがよくなるのは、嬉しい限りです。


RT-01などすべての在庫はまだまだ大丈夫ですが、今月も想定より多い出荷量で、微妙に焦ってます笑。

また、最近はご来店・お持帰りのお客様も多いのですが、RT-21・22、RT-27・28はオーダーいただいてから、ブレンドしてボトリングしてますので、ご来店での購入希望の方はご来店前に必ずご連絡ください。
20210507_183550

↑このページのトップヘ