ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

カテゴリ: リアルテック日記

レブスピードの誌面に続き、レブスピードのHPのほうにはRX-8あるあるネタの取材中に喋ってるところの動画がアップされました。
https://revspeed.jp/2021/03/27320/

台本無しでアドリブで全部話しているので、上手く喋れていませんが苦笑、上手く編集してもらってます!

自分ちのRX-8 40thアニバーサリーもかっこよく撮ってもらって嬉しい限りです。

RX-8_40THデモカー小
写真レブスピードHPより

陽気も暖かくなってきて桜も咲き始めておりますが、リアルテックではまだまだタイムアタックシーズンは終りを迎えてません。
4月のエイトリアンカップSUGOに向けて、メンテナンスやセットアップ作業をいっぱいこなしております。

RT-01やRT-plusを注入、車高調OHやアライメント調整、コンピュータセッティングなどなど。

写真載せると、誰が何を悪巧みしているのかばれるとライバルを出し抜けないと困るので笑、
今回は画像なしにしときます。

お預かりの6型RX-7・FD3Sは、8万キロ走行車。
点検すると、例に漏れずリアトーコンアームのピロブッシュからコトコト音がしてました。

純正のピロブッシュはいまや1個1万円近くするため、ユーザーさんと相談の結果、社外ピロを使用しての交換となりました。

社外ピロブッシュは、いつものようにイケてるスーパーナウさんのピロを使います。
2個セットで15,000円なので、純正より1個あたり25%くらい安くなります。
(昔は、純正1個5,000円くらいだったのに、時代の流れは仕方有りません)
純正もピロなので動的性能は変わりませんが、スーパーナウ製は高級ピロを使用しているので、交換後は長期間ガタなく過ごせます。
20210311_191653

オリジナルパーツにこだわらないのであれば、値段も耐久性もこれがベストです。
また、スーパーナウさんには、シャフトの太いトーコンアームも設定が有りますので、アーム自体に剛性を求めるならそちらも選べます。
自分のようにメーカーオリジナル品にこだわるなら、高くなっても純正パーツが出ることに感謝しつつ、純正ピロに交換しましょう!

自分に適した直し方が選べるっていいですよね。

5日と6日は2日連続で筑波サーキットで、ユーザーカーのタイヤウォーマーホカホカサポートでした。
両日ともいつものRX-8後期筑波最速カーのスピリットRで、ベストタイム更新を狙います。

5日はTC2000のズミー走で2周のみのスーパーラップ。
1台貸切状態でタイムアタックでした。
20210205_081547
新品A050・295/35R18タイヤの投入で、見事1分1秒803で目標の2秒切りを達成して、自己ベスト&後期最速を更新。ノーマルエンジンでは2台目となる1秒台突入です。
20210205_092355
後にデジスパデータを見た感じだと、全コーナーでまだまだ詰める余地は有りそう。


そして、6日はTC1000のエイトリアンカップ。

朝一のスーパーラップではベスト更新なりませんでしたが、2枠目に投入したユーズドタイヤでは温まるとともにドンドンタイムを更新して、最終的には38秒1を出して、こちらも自己ベスト&後期最速記録を更新しました。
20210206_104000

結果的に両日ともベスト更新できて良かったです。
おめでとうございます。

次回は、2月20日のAttack・TC2000です。
こちらでは秘密兵器を投入して、1分1秒前半・ノーマルエンジン最速記録を更新が目標です。



そして、今回からタイヤを取り付ける自分も、タイヤウォーマーの電源を落して外して~タイヤを付け~ナットを締めて~ジャッキを下ろして~トルクレンチを掛けて~クルマが発進するまでの一連作業を全部一人でやった時のタイムをちゃんと計測し始めました。

ズミー走では、4分20秒でしたが、エイトリアンカップでは4分08秒で12秒更新!
20210206_095151

Attackでは一人ウォーマータイヤ取り付け4分切りを目指します!

ずっとバックオーダーとなっておりました、 
RX-8用REAL-SPECエキゾーストマニホールドと、
20210129_113839
オーダーメイド製作の RX-7・FD3S用REAL-SPECダンパーが完成しました。
20210128_171010

別名美しすぎるエキマニは、今回も溶接、集合部などすべてが美しく仕上がっております。
エキマニの良し悪しは、パイプ集合部分の角度と長さ、内側の仕上がり方を見れば分かりますよ。
20210129_113944
ちなみに、今回完成分は、バックオーダー分で完売です。
次は夏ぐらいかなって感じです。

そして、FD用ダンパーもサスペンションプラスのスプリングが届いたので、早速組み立て。
20210129_174641
ストリートメイン仕様ですが、スプリングレートは前後14kです。
20210129_174708

このレートでもダンパー性能が超高いので、乗り心地もハンドリングもすごく良いんです。
乗るとビックリされます。
それもケースやロッドに施されたこの黒い表面処理と、スペシャルなピストン、オイル、セッティングのおかげ。
20210129_174658
極上なRX-7のハンドリングを実現しますよ。

↑このページのトップヘ