ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

カテゴリ: リアルテック日記

今月は鼻血が出そうなくらい忙しくて、ツイッターはちょくちょく書いてましたが、なかなかブログまでたどり着いていませんでした。
今日は台風接近ということもあり、安全のためご来店作業はすべて日程変更してお預かり車の仕上げ作業に集中出来たので、ちょっと時間ができました。
以下、ちょっと前に途中まで書いた記事を仕上げてアップします笑


先月は夏休みもあり、オイル通販の数量が少なかった感じでしたが、9月になりオイル通販のご注文をたくさん頂いております。

なかなか発送準備にも時間が掛かってしまいますが、早くお届けできるように頑張って発送作業しております。
20210909_110448

最近ですと、RX-7だけでなく、RX-8でも年間走行距離が1000kmにも満たない方が結構いらっしゃいます。
そんな方こそRT-01などRTオイルをお使いいただきたいです。

ここでちょっとウンチクです。

ロータリーエンジンの中で一番磨耗量が多いパーツは、アペックスシールです。
これは、みなさん想像通りですかね?

じゃあ、そのアペックスシールが一番磨耗する状況って、知ってますか?

実は、冷間始動時なんだそうです。
要は、ドライスタートが厳しい。

RX-7・FD3S 5型以降はメタポンノズル(ハウジング側)のバンジョー内にワンウェイバルブを入れて、エンジン停止時にノズルからチューブ側へのオイル戻りを防ぎ、ノズル付近にオイルを貯めやすくするなど、エンジン始動時にハウジング内にすぐオイルが供給できるよう対策を行なってます。

また、RX-8前期のメータリングオイルの供給量をモニタリングしていると、冷間始動後1分間は、最大供給量の半分・温間アイドリング中のオイル供給量の10倍をハウジング内に供給しています。

なので、そこにはエンジンオイルの性能がモノを言います!

油膜が非常に薄く・強く・流れ落ちづらいRTオイル、特にRT-01は、長期保管時のドライスタート抑制や各ガスシールの固着防止に非常に高い効果を発揮します。

現に先日入庫された2年前からリアルテックでもろもろメンテをやらせてもらって、オイルはRT-01お使いいただいているRX-7・FD3Sもこの2年間で1500km走行と余り距離を乗られてませんが、エンジン圧縮圧力を測定すると、
20210910_192920
全体的に40~50kpaアップしてました。

ウチの出動機会のないクルマたちもRTオイルでエンジン固着知らず。
それどころか、圧縮圧力を測っても、ずっと数値を保ってます。
20200219_150308
RTオイルなら、安心して保管できますよ。

あと、これから寒くなってくるとプラグがかぶり易くなってきますが、そんな時もRTオイルが性能を発揮します。
RTオイルを入れとくと、エンジンをチョイ掛けを連続でしまくっても(※良い子はけっして真似してはいけませんが)、プラグがかぶってエンジンが掛からなくなるってことありません。

年間3000kmも乗らないって場合は1年に1回の交換でOKなので、大切なクルマだからこそRTオイルをお選びください。

今月はリアルテック創業以来のRX-8リアライズ・コンピュータセッティング・フィーバー中。
20210725_090459
人気なのは、リアライズ・エントリーと、リアライズ・クールになりますが、
もちろん、リアライズ・マスター・現車セッティングもあります。

今回は、前期5MTスタンダードパワーエンジンの現車セッティング。
20210724_182649
20210724_190239
※今回はちょっと確認したいことがあって箱開けて基盤確認したので、車上ではなく机上で書換え。

5MTは6MTに比べて、コンピュータセッティングのオーダー数が少ないですが、
うちは2年前にマツ耐号でガンガンに5MTのコンピュータセッティングしてたんで、経験データは豊富です。

特に車両がノーマルに近い状態だったので、現車セッティングはベースデータを微調整するだけで、サクッと完了しました。


ただ、真夏にコンピュータセッティングは基本やりたくないので笑、リアライズ・マスターは秋以降にオーダーください!



リアルテックは、おかげさまで本日で11周年を迎えることが出来ました。

そんな今日もたくさんのご来店やお問い合わせを頂きまして、みなさま誠にありがとうございました。

11年前は、こんなにエンジンオイルを売るようなショップになってるなんて思いもしてませんでした笑

次の10年、20年後はどうなってるか分かりませんが、
ロータリーエンジンをずっとやってることは間違いないと思いますので、
今後ともよろしくお願いします。

7月7日はロータリー魂に行ってきました。
20210707_164611
たくさんのロータリー車が集まってて、大盛況!
10時半ごろ着いた時には、雨も上がって日差しも強烈で暑かった。

コロナ禍になってからはイベントにはほとんど行ってなかったので、久しぶりにロータリー業界関係者の多くの皆様といろいろとお話し出来ました。

20210707_110243
20210707_125530

また、会場内すべて回って、自分の好物のノーマルオリジナルテイスト維持派のRX-7探索したり。
チューニングカー色の強いイベントなので、オリジナルはいないかなあと思ってましたが、
外装、ホイール、マフラーなど見えるところがノーマル(マフラーはマツダスピードも含む)だったのは、6台ほどいましたね。
どの車両も近くにオーナーさんがいなかったので、今回はお話しできませんでしたが、どこかでノーマル仕様維持の苦労やこだわり談義が出来たらいいな。

主催の安東さん、スタッフのみなさん、参加のみなさん、お疲れ様でした。

そうそう、欲しかったルマン制覇30周年記念787Bキーホルダーもゲット。
20210708_102730
こういうPCV素材のキーホルダーって、軽いし柔らかいので車の内装が傷つかなくて良いんですよね。


ちなみに、お気に入りのRX-8 RE40周年記念車の茂原往復燃費は、
20210707_193930

11.25km/Lでした。
普通に走ってこんな感じだったので、もっと気合入れれば12km/Lは余裕で超えそうです。
リアルテック&ニューテックオイル漬けして、いい感じになってきました♪







明日7月7日茂原ツインサーキットで開催される『ロータリー魂』では、
RTオイル販売店である伊藤笑会様ブースにて、大好評で最強のエンジンオイル:RT-01と最強の添加剤:RT-plusを販売していただくことになりました。
20210706_183222

自分も現地に遊びに行きますので、明日いっぱい売れてもいいように大量のRT-01とRT-plusをエイトに積み込みましたよ。

明日ロータリー魂に行かれる方、伊藤笑会さんブースに寄って、RT-01とRT-plusいっぱい買ってくださいね!
よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ