ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

カテゴリ: REAL-TECHデモカー

デモカーで使ってるブレーキパッドは制動屋・RM551+です。

このパッドのドライバーインフォメーションを元に、ひねりを加えたパッドを作っていただいちゃいました!
イメージ 1
19日のエイトリアンカップでぶち込みます!


こういうすばやい&細かい対応をしてくれるのが制動屋さんの素晴らしいところ。

ブレーキパッドは、タイヤと並びタイムアップの重要ポイントですからね。

こだわります!

2月19日のエイトリアンカップに、

新品のアドバン・ネオバ、ブチ込みます。

でも、今までよりちょっと変えてます。

やっぱりいいね!ネオバ!!!


目指せ6秒2!

29日の3時間耐久レースに向けて、リアルテック・RX-8のブレーキパッド&フルード交換。

パッド残3分の1以上ありましたが、念のためです。

今回のチョイスも『制動屋 RM551+』!
イメージ 1

クラブマンレーサーやストリートメインの週末走行会な方たちラジアルタイヤ仕様にリアルテック・超イチ押しパッドです!


初期を抑えめにして、抜群のコントロール性を誇り、ブレーキング時の微妙なコントロールの可能にします。


街中乗ってても、初期が強すぎてカックン・ブレーキになるパッドがよくありますが、これって非常に乗りづらい。
制動屋パッドはどれもペダルストロークにリニアに制動力が立ち上がって行きますので、同乗者の方にもやさしい乗り心地です。

何より制動屋パッドの良いところは、『減りが少ないこと』!!!
これって大事ですよね。
価格が安くてもすぐ減ってはしょうがないですもんね。

また、制動屋のブレーキフルードもABSをゴリゴリ効かせてもエア噛みしづらくなっており、ロングランも安心です。

おススメです。

他にも色々シチュエーション応じたあなたにピッタリなパッド選びをお手伝いします。
ブレーキに悩んでるあなた!
ぜひご相談を!!

タイムアップには、ブレーキって重要ですよ。

今日も朝からバタバタでした。
ん~、最近忙しい。
いいことだ。

さて、そんな冷たい風が吹く中、デモカー・エイトのエンジンオイル交換。
1月29日の耐久レースに向けたメンテです。

リアライズのテストで、サーキット向けメタポンオイル噴射量の増量を派手にやってみているので、オイルランプが点いてしまいました。

なので、今回はエンジンオイルだけ。

ちなみにリアライズ出荷分もオイル増量してありますが、それより超派手にオイル吹きまくってます。

それもこれも、カーボンの出づらいニューテックオイルを使っているから。

ここいらの詳しい話はまた今度。


で、今回使用したオイルはNC-50。

デモカーはノーマルオイルクーラーでシングルですが、水周りをバチッとやってありますので、いつもはZZ-01(5W-35)で全く問題なしなのです。
今回は3時間走り通しなので、念のため。

10W-50とエイトにしては粘度が高いですが、ニューテックは低フリクションなので、硬さはあまり感じません。
エンジンの掛かりは、ウルトラスムーズ!!

それに、NC-50は半合成油なので密閉性もよく、ブローバイも出づらくなってます。
イメージ 1


皆さんにも味わっていただきたいものです。

今日は筑波2000でエイトリアンカップに向けたテストを行いました。
ファミリー走行枠3枠フルに使って走ってきましたよ。

いや~、今日はRX-8がいっぱいいましたね。

皆さん、エイトリアンカップの事前練習でしょうかね?

FDもたくさん走ってました。
ロータリーが多いと嬉しくなっちゃいますね~。


さて、テスト。

カーバランスと新投入のブレーキパッドのフィーリングチェック。
あと細かいブツを走行毎に投入して変化をチェック。

結構今まで現場での大きくセッティング変更とかあまりしてこなかったので、色々変えてみて一番いいところを探りました。

またまた新たな発見をたくさんしました。

やっぱりテストは実りがあります!
ユーザーの皆さんに有益なデータが取れましたよ!


今年最後のエイトリアンカップは当初のコンセプト通りに進めますが、このテストで来年以降の課題と目標も見えてきました。

他のショップさんとは違ったリアルテックらしいコンセプトは継続しますがね。


エイトリアンカップではショップレースクラスですが、まあエイトのスペックがスペックですので、ユーザーカーとの勝負になりそうです。

ユーザーの皆さん、ウチのネオバは『225』です。
お手柔らかにお願いします。笑

さて、今日の走行データを解析しますか。
イメージ 1

↑このページのトップヘ