ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

カテゴリ: REAL-TECHデモカー

表面加工を施したデモカー用のエンジンパーツが出来上がってきました。

今回のエンジンは、今年のアタックシーズンに向けて製作中です。

ウチのオイルとの相乗効果で、徹底的にフリクションロスの低減を目指します。

今回は、表面加工を行ったときのパフォーマンスのゲインが大きそうなところのみ。
予算も考慮してますが(笑)、ウチのオイルを使えば、必要の無いところもありますからね。
オイルで充分補えます。


来月中の完成を目指します。

今のところ、夏休み中の宿題になりそうです(笑)

※携帯の調子が悪く、何故か画像が貼れないので、今回は画像なし。汗

今日は朝から一日TC1000でデモカーのテスト走行でした。
イメージ 1
3月までのアタックシーズンではTC2000やTC1000、富士ショートコースのコースレコードを更新してきましたが、タイムが徐々に上がっていくにつれて、新たな課題も出てきてました。
 
今はシーズンオフですし、いったん今までのセッティングをわざと崩したりして、足回りを中心にあれこれ変えて、更なるタイムアップに向けて一からテストしました。
 
そこが決まれば、かなりタイムアップが期待できますからね。
 
 
今日はファミリーライセンス走行枠でしたので、走行時間はたっぷり、9時から16時まで。
最後まで使ってテスト項目をこなしていきました。
 
ドライバーは、いつもお願いしている谷川達也選手です。
 
今日の総走行時間は、2時間40分、走行枠8本です。
さらに、走ってるときはすべてクーリング無しです。笑
 
気温も30度ぐらいまで上がって、めちゃくちゃ暑かったですが、まったくどこも壊れず完走です。
 
エイト自体も丈夫ですばらしいですが、ブレーキパッドの効きやミッションの入り、デフの効き具合も走行はじめから終わりまでフィーリングがまったく変わらずなのはすごいところ。
 
気温の上がった昼ごろはパワーが下がってきましたが、気温の下がってきた3時ごろにはまたパワーも戻ってきましたしね。
 
改めて制動屋さんやニューテックさんの作る製品のパフォーマンスの高さを感じます。
 
 
さて、テストですがかなりの項目・セッティングの組み合わせを試せて、今まで課題になってきたところはほとんど解消され、バランス・フィーリングもかなり良くなり、最終的にまとまりました。
良かった良かった。
 
なんせ、ベストタイムの40秒6が出たのが、最後の枠。
一番タイムの出る朝一の枠よりもコンマ2秒アップです。
 
タイヤも1セットだけなので、一日中使った状態で出ましたからね。
タイヤ添加剤を入れてありますので、グリップの復帰特性が良いというのもありますが。笑
 
イメージ 2
 
次はTC2000に持っていって、最終コーナーなどの高速コーナーでもセッティングの方向性の確認と、さらにセッティングを進めて、全体レベルの底上げをします。

3月8日に富士スピードウェイショートコースで行われた毒蝮走行会での、RX-8ラジアルタイヤ・コースレコードタイムを出したときの車載です。
 
このコースはドライ初走行なので、セッティングがあってませんでしたので、
このタイムは谷川さんパワーのおかげです。笑
 
 

続きまして、3月12日の筑波サーキットコース1000でのRX-8ラジアルタイヤ・コースレコードタイムを出したときの車載です。
 
路面が良くなくてよく滑ってますが苦笑、タイムは39秒911です。
 
 

You Tubeにリアルテックデモカーの車載動画をアップしました。
 
1月18日に行われたエイトリアンカップでの 筑波サーキット・コース2000 コースレコードタイムを出したときのアタックも模様です。
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ