ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

カテゴリ: ガレージ日記

今日からまた建築屋さんに戻りました。

あと少し残っていたガレージ内の柱のペンキ塗りが完了しました。
これで長いことかかった、内側のペンキ塗りも終了です。
パチパチ。

お次は床のペンキ塗り、

と言いたいところですが、先ずは古いコンクリの部分のひび割れの補修です。
チューブに入ったモルタルを流し込みます。
これは簡単。

これをやっておくとペンキを塗った後の仕上がりが変わります。

これで床が塗れる!
おっとチョット待てよ。

実はガレージの床は軽く傾斜が付いていて、何かと不便。
ここまできたら、水平にしてやろうと、左官屋さんになってみました。

強度が出るようにジャリコン買ってきて、水と練り練り。
それを、コテで伸ばします。
これが結構ムズイ!
イメージ 1

面積的に10キロぐらいで足りるだろうと思ったら、いやいや、結局35キロ使いました。
で、とりあえずタイヤが乗るところとトーインゲージが乗るところの範囲で盛ってみました。

で、だいたい高さを合わせました。
だいたい合ってればあとで帳尻を合わせられます。
イメージ 2

だって、水平なんて先ず出ません!

ロータリー屋ですから。

仕上がりは後日。
上手く仕上がるといいなあ…。
これでも作業しずづらかったら...、
全部盛っちゃお!

さて、明日は早起きして、もてぎに行ってきます。

先日設置完了したリフトですが、埋め込み時のコンクリを安定させるため、今日までクルマを上げずにしてました。

で、本日初上げ♪
リフト解禁です。

一番上げても天井に当たらず、前後も余裕あり。

バッチリ。

感動です!!!

なので今日は一日エイトをいじってました~。
イメージ 1

本日も13年前の専門学生が、リアルテック体験学習日(?)

最初はガレージ横のビワの木から完熟しつつあるビワの実を収穫する自然学習からスタート。
土の上なのに脚立に乗って頑張って取りました。
しかし、ビワはまだまだあります。
イメージ 1

次に先週の続きのペンキ塗り。
2馬力だとはかどります。
イメージ 2

手際がよくなったな~と思った矢先、

新品のシャッターの枠にペンキをダラダラに垂らしやがりました!

落第決定!笑

まだリフトアップできないので、ためしにエイトを入れて、
計算どおりにアームと車両の位置関係になるか確認しました。

結果は…、


バッチリOK!!!!


前にも後にも余裕があり、前後にやり放題です!

さんざん計算した甲斐がありました。
 
イメージ 1

本日、2柱リフトの設置が完了しました♪

ベースフレームを埋めましたので、チェーンが通る床面はフラットになってます。
これでミッションリフトやジャッキの通過も楽チンです。

しかし、コンクリが固まりきらないとクルマの上げ下げはできませんので、お楽しみは来週まで持ち越し。

さて、来週からはリフトで上げ下げしながらエイトを仕上げていきま~す!
イメージ 1

↑このページのトップヘ