ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

カテゴリ: ガレージ日記

イメージ 1

今日も一日大工作業。
昨日の続きで、2階の屋根と壁の隙間塞ぎです。

今日はとりあえず12箇所隙間埋めました。

最初はこんな隙間を~
イメージ 2



このように板を叩き込む
イメージ 3



失敗すると『フライング木の板』です。
慣れるまで何回か日本新記録出し続けました。(汗)

しかし、まだ3分の1。
慣れてきたのでペースが上がってきました。
明日やったら終わるかな?

あと今日は、本職の人に来てもらい打ち合わせをしました。
1階部分はメチャ広くなる予定で、結構大々的な改装になりそうです。

でも、自分でできるところはやっちゃいま~す。

イメージ 1

日々ロータリーエンジンと向き合ってます…、
が!当分は建築屋になりそうです。
最近は、スパナよりノコギリをよく使います。

今ガレージに改装中の建物は、元々農機具倉庫だったため、色々と手直しが必要です。
しかし、全部を頼んでやってもらったら色んな意味で大変なので、できることは自分でやってみようと思ってます。

まずは手始めに2階部分から。
2階は、オフィス(と言うとカッコいいね!)とお客様の待合スペース、ロータリー関連のディスプレイスペース、それと倉庫にしようと思ってます。

お客様に入っていただくところですから、きれいにしないと。
しかし、元々納屋スペース。色々問題点も発見されています。

なぜか屋根の支持材と支持材の間には壁がピッチリ屋根まできておらず5cmほどの隙間が…。
これじゃいっくら掃除にしても風がピューピュー、すぐに埃だらけになっちゃいます。

ということで今日は木材を買ってきて、その隙間を塞ぎました。
場所柄スペースがなく、釘が打てませんので、支持材間の長さを測りほぼピッタリのサイズに切断。
あとははめ込んでハンマーで叩いて壁に当たるまで圧入します。
しかし、場所によってサイズがマチマチ(±5mmの範囲)なのでとりあえず先に半分の部分を採寸しました。
その数24箇所…。

今日たいした時間できませんでしたが、できたのは4箇所…。
隙間はトータル48箇所・・・・・・。

先は長い。
明日もがんばろっ!

イメージ 1

日々ロータリエンジンと向き合っていますハマオです。

さて、今日もガレージ内ででちょこちょこと作業です。

まずは床の砂埃を掃除機でスイスイしてから、位置関係を見るためクルマを突っ込んでみました。
ようやくココまできました。
とりあえずFCを入れてみました。
FDより全長が長いですからね。
色々位置を変えてみてみると、想像より横方向にはだいぶ余裕がありますが、縦はちとキツイ…。

まあ、これからリフトの設置場所をうまいこと思案しま~す。

今日は体調不良のためココまで。
ずっとお腹が痛い…。(汗)

先日より撤去しておりました1階和室部分。
本日無事に撤去完了しました!

前回は床板まで外してこんな感じからスタート!
イメージ 1


この床の骨組みをバラバラに。
釘がサビサビなのでバラすのも結構厄介でしたが、先日紹介した万能釘抜フル活用でテキパキと進みました。
この辺までくると工具使いも慣れたもんですね。

骨組み撤去のあとは、ホウキで砂埃をハキハキ。
2時間弱でご覧のようになりました♪
イメージ 2


いや~チョー広くなりました!
これでやっとクルマが入ります。
これから工場レイアウトを細かく詰めていきたいと思います。

さて、この外した木材どう使おうかな?
イメージ 3

今日は久々にいい陽気でしたので、午前中に先日外した和室の石膏ボード(壁だった部分)を捨てに行きました。

石膏ボードは、市のゴミ処理場では引き取ってくれないので、民間リサイクル業者を紹介してもらい、早速そこに向かいました。

そこの受付の若いおねーさん(残念な山田優な感じ)とのやり取りです。

山田風『お名前は?』

ハマオ『~~~~(本名)です。』

山田風『下の名前もいいですか?』

ハマオ『~~~(本名)です。漢字は健康の康の字に~』

山田風『はい。』

と言って書いたのが、『建』の字。

ハマオ『いやいや、健康のこうですよ。こ~う~。』

山田風『えっえっ!あっ!こうだ~!!』

と、かわいらしく言うのはいいのだが、書いたのはさっき書いた『建』に人偏足して、『健』の字…。

ハマオ『いやいやいやいや。それは健康のけんでしょ。』

山田風『あっ、そうかぁ~。』

とやっとこさ分かってもらいました。

次に住所を聞かれたあと、

山田風『お電話番号は?』
といってスラスラスラっと『0296-44』まで書いてます。

ハマオ『うち、0296の43なんですけど…』

山田風『あっ、すいません』
といって『44』をゴチョゴチョっと消して書き直してました。

まったく…。


ねっ!下妻ってかわいい子いっぱいでしょ?

↑このページのトップヘ