ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

カテゴリ: ガレージ日記

本日は一日ペンキ塗りです。

ずっと天井の部分を塗ってましたが、予定してたところまで行きませんでした…。

ずっと2mの脚立の上で、汚れ落として~錆び落として~脱脂して~ペンキ塗って~の繰り返し。

首と肩が痛い…。

しか~し、何とかGW中に床まで塗るぞ!!

今日も朝からペンキ塗りです。

まずは下処理。
錆を皮すきでざっくり落として、スコッチブライトとステンブラシで擦り、掃除機でカスを吸い取り、ペイント薄め液で拭き上げ。

シャッターの上の鉄骨を施工です。
入り組んでないんで、一気にローラーでやっちまえばいいだろうと思い、ペンキを含ませうぉりゃっと横に転がしたら、ローラーからペンキがしたたりまくり…。
シャッターの裏にビチャビチャとペンキが付いてしまいました(汗)
養生をサボったツケが早速回ってきてしまった…。

皆さん!ローラーを使う時は上下に転がさないとダメですよ!

その後、買ったあった養生シートを貼って作業を続け、本日はシャッター上部と天井の一部を塗って終了。
これで半分塗れましたかね。

しかし、ハシゴの高いところに乗っての作業は体が緊張して疲れます。
イメージ 1

ちょっと間が空いてしまいましたが、注文していた塗料も届き、ペンキ塗りを開始しました。
ガレージの3分の1の柱を前もって錆び落とし&脱脂を済ませておいたので、早速塗装です。
 
で、3時間ぐらいでその部分が完成。
イメージ 1
色が変わると印象が変わりますね。
明るくなって、だいぶいい感じになりました。
しかし、不覚にも髪の毛にペンキ付いて白髪になってしまいました…。
なかなかとれません(涙...)
 
さて、明日も続きです。
 

コーキングも終わり、今度は鉄柱部分のペイントです。

昨日商品説明が丁寧なジョイホで情報を聞いてました。
で、早速ペンキ塗り♪

といきたいところですが、肝心の色が決まらず…。

というか、イメージだけではいまいちピンとこないので、試し塗りをしてみました。
だって、塗る面積ハンパないから大量の塗料買った後にやっちまった!はまずいのです。

妄想では明るめの色がいいかな~ということで、白・ライトグレー・ライトブルーの3色の一番小さいサイズを買ってきました。
で、早速ペイント。
しかもそれだけでは飽き足らず、それぞれ混ぜてみてはペイント。
で、こんな感じ↓
イメージ 1


やっぱり塗って見てみると想像と結構違います。
やってよかった。
納得して色を決められたので、次は安く購入できるところ捜しですね。
おっと、親切に教えてくれたところで買わねーのか!とは、聞かない約束です…。
大量購入ですから、少しでも安いところでね。

さて、色を発注している間に錆び落としをしなければ。
塗るよりこっちが大変です。
室内だし、まあまあで済まそうかな。

ガレージの壁と基礎の隙間をコーキング材で埋めて3日目。
やっと終了しました。

最後に埋めた部分は隙間がなんと2cm!長さ30cm!
こりゃ虫も容易に入ってくるわ。
一番太い18mmのバックアップ材でも足りず、10mmと15mmを二重にして詰め込んでやりましたよ!
なんとか最後の難関もクリアして終了♪
これで虫たちも入ってこれんだろう。フフフ。

さて、お次は柱すべてのペンキ塗りです。
ペンキも色々種類があるようで、価格と性能をリサーチしに商品説明が丁寧なホームジョイ本田へ。

そこで新たな発見!!!


筑波サーキットから近いホームジョイ本田。
ここにもFC・FD純正プラグ売ってますよ!!
この辺じゃロータリー用を在庫するの普通なのか???

↑このページのトップヘ