ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

カテゴリ: 日々の中で

只今エイト祭開催中。

イメージ 1

だだかぶりですな。
クレームつけますか?笑

今晩10時TVKにて放送『岡崎五郎のクルマでいこう!』内、我らがフジトモ・コーナーで先日のメディア4耐レースが特集されます。

リアルテックがサポートさせていただきました、フジトモこと藤島知子さんや我らが竹岡圭さんのピンクパンサー・チームのレースレポートやあの劇的なゴールシーンが放送されるかも!


要チェック!!!

http:// www3.tv k-yokoh ama.com /kuruma /

ガレージの階段の手すりに毎日すっとぼけたカエルがいます。

組んだ腕に顔をのせて、ぼーっとしてます。
一日中。
近づいてもお構い無しのふてぶてしいヤツです。

でも毎日位置が変わっているので、生きてはいるみたい。

しかし、なかなか愛らしい。
イメージ 1

書類の入っている棚をガサゴソあさってたら、
こんな自作カッティングシートのステッカーが出てきました。
イメージ 1

MAZDASPEEDの古いロゴです。
80年代半ばまでのものでしょうかね。
(時期が曖昧です。)
個人的にはこっちのロゴの方が好きです。

これ、専門学生の時に自作したもので、
作って使わず隠れてたんでしょうね。
当時はヒマなせいか、熱心なのか、自分の車に貼るステッカーは結構自作してました。

手作業なのでカットラインはだいぶ荒いですが~~~。


せっかくなんで、これどっかに貼るかな。

今日の定休日は、グータラするつもりでしたが、
思いつきでJAXAに行ってきました。
イメージ 1
リアルテックより車で40分ぐらいです。
まあ、遠いか近いかといわれれば、そこそこという微妙な距離感ですがね。

行ってみると、この前話題になっていた小惑星探査機『はやぶさ』の特別展示中。
それも今週だけというなんともラッキーな感じでした。

早速、はやぶさ展示コーナーへ。
案内に従い進み、展示ホール入口付近になんだか中学生のような若い子が、はやぶさのビラを配布中。
もっと愛想良く渡せ!と思いつつビラに目をやると、昨日までで外板の部分(ヒートシールド)の展示は終わってしまってるの事。
まあしゃあないと思いつつ展示コーナーに進むと、

おやおやおや、実際帰還した部品は中の基盤とパラシュートのみ。
他の部品は、実際のものではなくイミテーションじゃん!
なんか戻ってきた物感はありません。

ちょっとガックシ。

さて、次に通常展示のコーナーに行きました。
こっちは実物大の宇宙ステーション、人工衛星やH-Ⅱロケットの模型などの展示。
写真パネルや映像などはマメに更新しているのか、結構最近の日付のものが多く、最新の情報を展示しているので良かったかな。

人工衛星など、よくよく見てみるとおもしろい。
ソーラーパネルやアンテナの内部は、アルミハニカムやカーボンで出来てるのが分かります。

そして、思ったよりも作りはごつくない。
場所によっちゃあ、ペラペラです。
宇宙へ飛ばすものですから、出来るだけ軽くないといけませんよね~。
しかし、絶対的な信頼性を持たせないといけない。

モノづくりの参考になります。

最後に外にある実物のH-ⅡAロケットを見て、そのデカさに改めて感動して帰ってきました。
イメージ 2

今度は、見学コースを予約して管制室入れてもらおっと。

↑このページのトップヘ