ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

カテゴリ: ロータリー

大人気のRT-plusエンジンオイル添加剤。
サーキットユースだけでなくストリートユースにも非常に好評で、入れたとたんにそのトルクの違いに驚くと思います。
グイグイ加速しますので、暑い時こそ入れるといい感じですね。

この週末もRT-01エンジンオイルとともによく売れました~。
皆様ありがとうございます。
イメージ 1

さて、エンジンOH作業も進めてます。
今日はポート拡大加工。
このエンジンは元々他社さんで段つき修正して有りましたが、今回は拡大加工なので、まずポートタイミング変更、さらにスロート部分もツルピカに仕上げてます。
途中まで進めたところで、タイムアップ。
明日に持ち越しです。
イメージ 2


昨日下ろしたエンジンを分解しました。

エンジン故障の原因は、予想したとおりでした。
アンラッキーな感じ…。

とりあえず今日は分解まで。洗浄・検品はまた次回。

写真を取り忘れたので、画像は無しです笑

組みあがったサイドポート加工エンジンを車両に搭載。
無事エンジン始動しました。
イメージ 1
イメージ 2
アイドリングの安定感も掛け始めからいい感じ。
暖気後に初期コンプレッションも測定して、全体的に揃ってます。

その後、5時間ほどのアイドル慣らしして、オイル・水ともに漏れなし、他も異常なし。
あとは細かいところ仕上げて完成です。

さて、週末のロータリーエキスポに向けて。展示するデモカーの準備開始。

イメージ 3
せっかくなんで、黄ばんでたヘッドライトもピカピカに磨いてコーティングしました~。

先日、朝日新聞さんからロータリーエンジン新特許についてのインタビュー取材を受けまして、特許を読んでみての解説と感想とお話ししました。
それが本日、朝日新聞のweb版で掲載されました。
有料記事になりますが、興味のある方はご覧ください。

web版とはいえ、新聞媒体に自分の名前が出るなんて思ってもみませんでした笑


さて、昨日ポート加工を終えたハウジングはすべてきれいに洗浄して、他のパーツも組み立て前準備を済ませました。
イメージ 1

エンジン組み立て流れで補機も取付できるように、加工したインマニも各部グリスアップ・オイルを塗布して、バルブを組み付け、洗浄したインジェクターも取付。
イメージ 2

次回はいよいよショートエンジン組み立てです。

今日の仕事も、オイル交換などのメンテ作業にエンジン製作作業です。

エンジンの方は、ポート加工開始。
今回もウチのニューテックカラーのデモカーと同一スペックのポート形状にします。

イメージ 1
この前は4ポートエンジンで楽勝でしたが、今回はハイパワー6ポートの拡大加工プラスインマニ加工なので、削る箇所が多く時間が掛かります。

拡大加工のときは、失敗するリスクの高いところから行っていきます。
簡単に言うと、ポートとウォータージャケットの肉厚が薄く削りシロが少ないポートから順番に加工していきます。

ということで、エキゾースト側から加工開始。
フロントサイドハウジング~リアサイドハウジング~インターメディエイトハウジングの順番で加工を進めました。

今日はエキゾーストポートまで加工完了。

内部はカーボン付着が少なくなるようにピカピカ仕上げにしました。


↑このページのトップヘ