ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

カテゴリ: ロータリー

先日発売されたロータリーブロスに書いたRX-8後期のメタポン。
 
マツダの偉いエンジニアさんたち皆さん口を揃えて、画期的なメカニズムと自信満々におっしゃいます。
 
みんなが気にするアペックスシールの耐久性を伸ばすも殺すもこれ次第!
 
もっとみんな注目して!

今日たまたま手に取ったロータリーのムック本。
発行は約10年前。

パラパラと内容を見てみると…。
うぉ~。今見ても色あせない記事の数々!

感動しました。

その本の中でたった10数ページ。

それだけのために2,000円を出して買う価値があると思います。

これこそロータリストのための永遠のバイブルですね。

リアルテックのテーブルの上にそっと置いておきます。

8月1日のエイト祭に向けて、準備です。

まずは、アライメントの確認と調整。

7日の日に走ったデータをもとに微調整しました。

これで、もう少し全体のレベルが上がれば良いかな。

どこをどうしたかは秘密ということで。


はっきり言えることは、
車高は変えてません。

まあ、今のところ車高的な前後バランス的に問題ないってのが一番ですが、今が最低地上高9cmよりもちょいと高い。

厳密にいえばもっと下げられますが、それ以上では車検が通らないでしょ。
また、最低地上高ギリギリでは測るタイミング・場所でも引っかかるかもしれない。
車検に通らない仕様でナンバー付車両をセッティングしてもユーザーさんには意味がないと、リアルテックは考えます。

それに、セッティング取った後に、サーキット以外は車高を上げてね!なんてのも、ユーザーさんにとってはナンセンスでしょう。

ディーラーやオートバックスに持っていってもまったく問題のない中でベストなセッティングを出す。

そんな感じでやっていきま~す。
イメージ 1

春にスイカの苗を貰ってきてしまって、そっと庭の畑に植えておきました。

スイカは人工的に朝早くに授粉しないといけなく、結構サボりまくってたのですが、
昨日久しぶりに見に行ったら6個も小さいながら出来てる!!!

すげー。

周りを雑草に囲まれながらも元気に育ってました。
リアルテックはスイカの名産地か?笑

よしよし、もっと大きくなれよ。
イメージ 1

今日は久々!FDのブーストトラブルのトラブルシューティング。

だって、会社辞めて以来だもの。
もう一年ぶりか。

しかし、当たり前の一発的中!!!
一瞬で発見です。

間があいても、鈍ってはいません。

FDのシーケンシャルの構造・仕組みがしっかり分かってれば、こんなもんです。

↑このページのトップヘ