ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

カテゴリ: FD関連

突然ですが、リアルテックでは、パワステフルードの交換を推奨しております。
説明書にも整備書にもどこにも交換サイクルが載ってませんので、メーカー的には無交換なのかな?
ですが、油なので黒くなりますし、劣化もします。

お預かりのFDもパワステフルード交換作業でしたが、よくみるとタンクのサクションホースからいつものフルード漏れが…。

いつも純正サクションホースを在庫してるので、無問題!
サクッとポンプを外して、ホース交換に、タンク洗浄しました。
20210525_153503
20210525_165006

取り付け後は、出来る限りライン内のフルードを抜いて、新しいATFを注入。
使うATFは、ニューテック・ZZ-51改です。
20210525_175545

これに入れ替えると、パワステのフィーリングアップ、カチッと的確な操舵感になります。
サーキット走行など高温になったときにフルードが噴き出すこともなくなりますよ。
20210525_174047


今週お預かりのFD3Sは、点検でフロントタイヤをゆすったところ、ガコガコと動いてしまいます。

原因はいつも通りハブベアリング。
だいたい在庫してあるんで、すぐに交換です。
20210517_113829
なかなかFDの街乗りオンリーで派手なハブガタって珍しい。(ウチだけかしら??)

FDを長いことやってて以前から思ってますが、5~6型のフロントハブベアリングは、それ以前のものより弱い気がします。(実は、中がちょっと変わってたりしてたり…。)
初期型のほうが作りが良かったけど、今はすべて統一されて5~6型のものしか出てきません。
それからサーキットでもハブトラブルが結構多い気がしてます。
20210517_133022
20210517_133320

交換はロックナットもハブキャップも新品にして、上手く調整して(これキモ)、ガタもなくなりました~。

今週は足回りの作業ばかりでした。

お預かりのFD3Sは、発進や停止時にガコガコ音。
点検したらリアのトーコンアームからガタガタと音がしてました。
いつものように、ピロブッシュが痛んでガタが出ているのかなと、トーコンアームを外してみたら、
調整ナットが緩んでるし!
しかも、緩んだところでナットが固着してました…。さらに、ナットが工具でなめてるし…。
アームが緩んでれば、そりゃガッタガタと大きな音するわ!
とりあえずバイスにくわえて、潤滑剤いっぱい掛けてゆっくり廻したらナットが動いたので、セーフ。

締めた後にみたら、前にここを調整した人がナット締めましたよってつけたであろう赤いマーカーの位置ずれてるし…。
20210414_175055
取り付け後は、ガタガタがなくなり、他にガタの出ていたロアアームのピロブッシュもいけてるスーパーナウピロに打ち替えてすべてのガタが無くなって快適車になりました。
しかし、そのロアアームの取り付けボルト・ナットが逆さまに取り付けられていたので、ちゃんとした向きで付け直しました。
20210414_173108
FDのフロントロアアーム、リアアッパーアーム、リアロアアーム、トーコンアームの取り付けボルトには差し込む向きが有りますので、間違えないようにしましょう。(逆だとカッコが悪いというのが理由じゃ有りません笑)


RX-8は、リアルテックセッティングのスピリット車高調のOHと取り付け、アライメント調整。
20210416_142517
サーキット向けに前後車高バランス、キャンバー、キャスター、トーと調整。
今回も狙い通りピッタリセッティングが出来ました。

今月発売のレブスピードはマツダスポーツカー特集。
20210326_222658 (003)

今回は、サーキットデモカーとかの取材ではなく、年間100台以上行なっているRX-8のリアルチェックの結果から、RX-8中古車あるある特集の担当です。
20210326_222732
内容はかなり詰め込んであるので、2ページ文字でパツパツですね。笑
誌面で紹介されてるデモカーも他社さんはサーキットデモカーやチューニングカーですが、うちはノーマルに戻してあるコレクションなRX-8という、なんともリアルテックらしい感じです。笑
RX-8ファンの方、中古でRX-8を買いたい方、買ったばかりの方は是非ご覧ください。

さて、RX-7・FD3Sのマニアック本も発売されました。
マツダRX-7 FDプロファイル。
資料的な本なのでいつも通り2冊買いです。
20210326_193351

FDオーナーの方、FDが好きな方は是非読んでもらって、RX-7の見識を増やしてもらって、もっとFD好きになって愛でて欲しいなって思います。

今週はFD3Sにリアルテックオリジナルダンパー・REAL-SPECダンパーの取付。

今回は前後ともヘルパースプリング付き。
20210319_143236
20210318_173335
また、リアピロも思いのほかガタが大きく出ていたので、アッパーアーム、ロアアームの計6箇所を交換。

ストリートメインなので、最低地上高を一番低くなるノーマル触媒の部分で10cm弱にして、そこから前後車高バランス、キャンバー・キャスター・トーをセットアップ。
アライメントは、ウチでは初めてだったので、かなり時間が掛けて(掛かって)調整しました。
フロントメンバーもずれてたので、矯正しましたよ。
タイロッド左右ほぼピッタリ寸法でハンドルセンターも出たんでgood!

さすがREAL-SPECダンパー!、素晴らしいハンドリングになりました。


↑このページのトップヘ