ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

エンジンオイル交換時のオイル使用量
http://realtech.livedoor.blog/archives/16377797.html

カテゴリ: MX-30 Rotary-EV

昨日は2023年最後のタイヤホカホカサービスでした。
20231226_054614
20231226_061130
20231226_075552
20231226_071143
タイム的には、ベストのコンマ1秒落ちでベスト更新ならず。分切りは来年に持ち越しです。
他のリアルテック勢も分切りまであと少しだったり、ちょっとトラブルが出たり。
みんな切り替えて、来年頑張ろうぜ!

ただ、BAR11号はエンジンの吸入空気量が281g/sも出まして、これはベスト更新。
280g/s超えるはこれが初!
20231226_094831
エンジンは調子よしで2023年を締めくくれました。


本日は定休日ですが、昨日できなかったオイル発送を行いまして、年内のリアルテック営業は終了です。
今年一年ありがとうございました。

今年も全国各地の多くのロータリー乗りからたくさんオイルをお買い上げいただきました。
作業予約をたくさんいただきまして、今も多くの方に作業をお待ちいただいている状況で大変ご迷惑おかけしております。
順番に作業を進めておりますので、もうしばらくお待ちください。

さらに、2023年はロータリーエンジン新時代の幕開け。
リアルテックも年末にようやくMX-30 Rotary-EV と 8Cロータリーエンジンを迎えました。
20231217_182417
20231218_094616
20231218_093441
IMG_20231130_212152_212
2024年もMX-30R-EV・8Cの勉強や研究も進めてまいります。

皆様、2024年もよろしくお願いします。

9月の新型発表日に予約注文しました、MX-30 Rotary-EV Edition R を昨日お迎えに行きました。

今回は、いつも当方RTオイルを取り扱いいただいている関東マツダ様にて購入しました。

最短納車日が12月17日ということで、前日まで作業スケジュールの段取りをして、夕方無事に板橋本店に到着。

さすがは関東マツダ本店、納車専用部屋はとても豪華でおもてなし感満載です。
20231217_182417
ナンバーはいつも通りエンジン排気量。搭載されている1ローター8C型の排気量にちなんで『830』です。

すでに先月マツダのメーカー試乗会で乗ってきていますが、納車時の使い方説明という新車を買った時にしか出来ない儀式もしっかり行っていただき堪能してきましたよ。

取材会やイベントで見せていただいた、Edition R専用のキーフォブも自分のものとなると一気に高揚しますね。
20231217_182900

これから、このMX-30で新しいロータリーEVの世界を勉強していきたいと思います。
20231218_093134
20231218_093441
20231217_202726
20231218_094616
まずは、各部データ取りからです。
新車だし、ゆっくりやっていきます。

昨日は、マツダR&D横浜で行われたMX-30 Rotary-EVの公道試乗会に行ってきました。
20231130_073247
人生初めての試乗会なので、受付時間に余裕をもって行ったら一番乗り。

冒頭、役員の中井さんのご挨拶、MX-30主査の上藤さんや開発者の方のプレゼンテーションを拝聴した後、横浜界隈を試乗しました。

今回試乗したグレードは、ナチュラルモノトーン。
MX-30 Rotary-EVの中核をなすグレードで、特別仕様車で最上級モデルであるEdition Rのベースとなっているグレードです。
カラーは、ジルコンサンドメタリック。
自分的に、この色はかなり好きなんですよね。
20231130_093512
20231130_104601
20231130_104635


マツコネ画面で走行中のシステム作動状態を確認できます。
エンジン作動中のローター・アイコンが素敵です。
20231130_105937
インプレは後日MZレーシングさんに掲載予定なのでそちらでご覧ください。

試乗後は、開発エンジニアたちとテーブルを囲んで質疑応答。
エンジンの発電や電駆の制御的なところや、試乗の際に感じた部分がロータリーエンジン発電のメリットから成せるのだということ、
さらにはお話しさせていただいたエンジン開発担当の緒方さんは、ロータリーエンジンの回転系担当ということで、そのあたりもお聞きしました。13Bレネシスの話も交えて教えていただけたので、非常に勉強になりました。
20231130_113434
20231130_113437


最後に、この試乗会の感想を簡単にいうと、
マツダのクルマづくりのイメージ通りな良いクルマ。これ買ってよかったなぁ。です。

9月の発表日に予約したうちのMX-30 Rotary-EV Edition Rは、もうちょっとで納車になります。
今から楽しみです。

前回のブログに書いた寄稿した記事の前編に続き、後編も公開されました。


ダイヤモンド・オンライン
マツダ“新型ロータリーエンジン8C”誕生で夢膨らむ、「スポーツカーへの搭載」はある?
https://diamond.jp/articles/-/330682

CAR and DRIVER ONLINE
マツダの新型ロータリーエンジン8C誕生でみえたカーボンニュートラル時代における夢とロマン(後編)
https://www.caranddriver.co.jp/business_technology/57358/


長い文章ですが苦笑、前編と一緒に後編もお読みいただけると嬉しいです。

8月末のMX-30・Rotary-EVと新型ロータリーエンジン8Cに、ロータリーエンジン工場の取材を基に寄稿した記事の前編が本日公開になりました。

ダイヤモンド・オンライン
マツダ「新型ロータリーエンジン」専用工場を見学!“匠”による手作り感は今も強かった
https://diamond.jp/articles/-/330681

CAR and DRIVER ONLINE
マツダの新型ロータリーエンジン8C誕生でみえたカーボンニュートラル時代における夢とロマン(前編)
https://www.caranddriver.co.jp/business_technology/57339/

前編と後編に分けて公開されます。
後編は明日10月18日公開です。

web記事ということで、文字数に捉われることなく、いっぱい書きました。

自分的には、特にRX-7やRX-8など現在ロータリー車に乗っている人やロータリーエンジンファンに、発電用エンジンとして生み出された8Cの存在意義やマツダの想い、8Cがあることによって得られる現ロータリーユーザーのメリットを少しでも分かってほしいなと思って書きました。

皆が大好きなRX-7やRX-8の13Bエンジンを生み出し成長させてきたマツダのREスペシャリストたちが長い時間をかけてこの新型8Cを生み出し、ロータリーを次世代へつないでくれました。

駆動はせずともこのロータリーエンジンを搭載するMX-30や8Cに少しでも興味を持ってもらって、ひとりでも多くのロータリーファンに、マツダや新型ロータリーの応援と成功を願ってもらいたいなと思います。

↑このページのトップヘ