ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

エンジンオイル交換時のオイル使用量
http://realtech.livedoor.blog/archives/16377797.html

カテゴリ: 8C型

前回のブログに書いた寄稿した記事の前編に続き、後編も公開されました。


ダイヤモンド・オンライン
マツダ“新型ロータリーエンジン8C”誕生で夢膨らむ、「スポーツカーへの搭載」はある?
https://diamond.jp/articles/-/330682

CAR and DRIVER ONLINE
マツダの新型ロータリーエンジン8C誕生でみえたカーボンニュートラル時代における夢とロマン(後編)
https://www.caranddriver.co.jp/business_technology/57358/


長い文章ですが苦笑、前編と一緒に後編もお読みいただけると嬉しいです。

8月末のMX-30・Rotary-EVと新型ロータリーエンジン8Cに、ロータリーエンジン工場の取材を基に寄稿した記事の前編が本日公開になりました。

ダイヤモンド・オンライン
マツダ「新型ロータリーエンジン」専用工場を見学!“匠”による手作り感は今も強かった
https://diamond.jp/articles/-/330681

CAR and DRIVER ONLINE
マツダの新型ロータリーエンジン8C誕生でみえたカーボンニュートラル時代における夢とロマン(前編)
https://www.caranddriver.co.jp/business_technology/57339/

前編と後編に分けて公開されます。
後編は明日10月18日公開です。

web記事ということで、文字数に捉われることなく、いっぱい書きました。

自分的には、特にRX-7やRX-8など現在ロータリー車に乗っている人やロータリーエンジンファンに、発電用エンジンとして生み出された8Cの存在意義やマツダの想い、8Cがあることによって得られる現ロータリーユーザーのメリットを少しでも分かってほしいなと思って書きました。

皆が大好きなRX-7やRX-8の13Bエンジンを生み出し成長させてきたマツダのREスペシャリストたちが長い時間をかけてこの新型8Cを生み出し、ロータリーを次世代へつないでくれました。

駆動はせずともこのロータリーエンジンを搭載するMX-30や8Cに少しでも興味を持ってもらって、ひとりでも多くのロータリーファンに、マツダや新型ロータリーの応援と成功を願ってもらいたいなと思います。

2023年9月14日、
待望の新型ロータリーエンジン8C搭載の日本国内仕様【MAZDA MX-30 Rotary-EV】が発表されました。
MX-30_Rotary_EV_3
MX-30_Rotary_EV_14

先行して発表・予約が始まっていた欧州仕様【MX-30 e-SKYACTIV R-EV】から、今回発表された日本国内仕様は車名を変更してきました。

MX-30_Rotary_EV_15

日本仕様の場合、【e-SKYACTIV R-EV】はパワーユニットの名称になります。

午前11時から行われた、MX-30 Rotary-EVオンライン発表会にも参加しました。
20230914_105308
質疑応答では聞いてみたいことがありましたが手を挙げる勇気もなく終了..苦笑

そして午後には…、
20230914_143437

20230914_174947
有言実行!

いつもRTオイルを販売していただいている関東マツダさんの本社にある板橋本店さんで、
MX-30 Rotary-EVのトップグレードで特別仕様車、【Edition R】を注文させていただきました。
MX-30_Rotary_EV_Edition_R_15
ちなみに、Edition Rは、日本・欧州合計で月産200台とのこと。

RX-8 Type RS購入から11年半ぶりにロータリーエンジン搭載の新車!
お聞きしたところ、関東マツダ内でEdition Rの注文第一号らしいです笑
発売開始は11月末ごろ、納車は年内、遅くとも1月って感じだそう。
今から楽しみです♪
ちなみに、EVは全く運転したことがない笑


さて、実は発表に先立って、先月末に広島で行われたMX-30 Rotary-EVの取材・RE工場見学会に行っておりました。
20230829_140306
20230830_091253
20230830_135943
念願のRE工場見学でした。
REが生まれてくるところを見れて大感激!

興奮のあまり普通じゃない質問しすぎて、マツダの皆さんに、なんだこいつと思われたに違いない。
ご対応いただきましたマツダの皆様、誠にありがとうございました。

MX-30 Rotary-EV、新型ロータリーエンジン8C、工場見学の話は追々しようと思います。
それらに関する原稿も寄稿します。

発売から時間が経ってしまいましたが、新型ロータリーエンジン8C型について寄稿したマツダファンブックが発売になっております。
20230602_195329
20230602_195413

濱口の肩書は、久々のロータリーエンジン研究家。
20230602_195537

ページを開くと圧倒されるのは、ドカンと大きく掲載されるほぼ実物大の8Cローターかと思います。
この写真は僕が撮ったもの笑

このページのレイアウトデザインしたのがRX-7マガジン元編集長・古川さんと言われれば、
確かにこれぞ古川デザインって感じですね。
実際の大きさを感じてほしいとのことでしょう。

実際に13Bと同じディメンションの10Aローターと並べてみました。
20230602_194529
ローターをお持ちの方は並べたり上に重ねてみたりして、その大きさを実感していただければと思います。

取材時には実際に8Cローターを持たせてもらって、重量感や各部の細かいところも時間の許す限りマジマジ見てきました。

もしかしたら、マツダのRE開発・生産関係者以外で、社外の人間がこの8Cローターを持ったのは自分が世界初かも。
(取材時に開発者の方に、普通こんなにローターをベタベタ触る人はいないって言われました。やりすぎたかな笑)

ちょっと前になりますが、GW明けに広島まで行ってきました。
そして、マツダ本社に伺いまして、新型ロータリーエンジン・8C型について開発者の方々にお話を伺ってきました。
20230508_115156

この取材を基に8Cの燃焼進化について寄稿した記事が、5月31日発売のマツダファンブックに掲載されます。

誌面では、オートモビルカウンシルにあった8C型展示モデルでは見れなかった部分の秘蔵?写真もありますし、このページデザインしたのがRX-7マガジン元編集長だった兄貴なので、ロータリー好きにはたまらないページ構成になってると思います。

マツダファンブック vol.023、ぜひ購入してご覧ください。

おかげさまで8Cについて詳しくなりましたし、さらに新型を知ることで13B-MSPレネシスについても理解が深まったこともありました。

詳しく説明してくださったマツダのロータリーの神様のおふたり清水さん・横尾さん、
この取材をセッティングしてくださったマツダ広報の皆様、
そしてこの貴重な機会に誘ってくれたMZレーシング三浦さん、
皆様ありがとうございました。

↑このページのトップヘ