先週に続いて、今週末もRX-8のフロントハイキャンバーとハイキャスター化です。
今回もいつも通り、イケてるスーパーナウ製の偏芯ピロブッシュを使用します。

今回は12万キロ走っている後期車両で、アーム外す際にはキャンバーアジャストボルトが固着してました。
今ではもうビックリしませんが、RX-8ではここのさびによる固着は結構多く、最悪な状態のときは(ロータリー屋ですが)レシプロソーでブッシュをボルトごと切る取る羽目になります。

今回は低度の固着だったので、潤滑剤ぶちかけてスパナで左右に動かして徐々に剥がして、軽く叩きながら抜き取れました。
20210501_113041

GWで部品が届かない状況ですが、アジャストボルトなどトラブルが出やすいパーツはだいたい在庫しているので今回も作業が止まらずにすみました。
20210501_152746

アーム外し後は、ブッシュを切り取り、サクッとブッシュ打ち替え。
20210501_151930
アーム取り付けの際は、もう錆びないようにアジャストボルトにグリスを塗布しましたよ。

アライメントもハイキャンバーキャスター化に伴って、これまでのまあまあサーキットセットから本格サーキット向けにセット変更。
バシッと調整して、GW休み前に納車完了です。