今週は足回りの作業ばかりでした。

お預かりのFD3Sは、発進や停止時にガコガコ音。
点検したらリアのトーコンアームからガタガタと音がしてました。
いつものように、ピロブッシュが痛んでガタが出ているのかなと、トーコンアームを外してみたら、
調整ナットが緩んでるし!
しかも、緩んだところでナットが固着してました…。さらに、ナットが工具でなめてるし…。
アームが緩んでれば、そりゃガッタガタと大きな音するわ!
とりあえずバイスにくわえて、潤滑剤いっぱい掛けてゆっくり廻したらナットが動いたので、セーフ。

締めた後にみたら、前にここを調整した人がナット締めましたよってつけたであろう赤いマーカーの位置ずれてるし…。
20210414_175055
取り付け後は、ガタガタがなくなり、他にガタの出ていたロアアームのピロブッシュもいけてるスーパーナウピロに打ち替えてすべてのガタが無くなって快適車になりました。
しかし、そのロアアームの取り付けボルト・ナットが逆さまに取り付けられていたので、ちゃんとした向きで付け直しました。
20210414_173108
FDのフロントロアアーム、リアアッパーアーム、リアロアアーム、トーコンアームの取り付けボルトには差し込む向きが有りますので、間違えないようにしましょう。(逆だとカッコが悪いというのが理由じゃ有りません笑)


RX-8は、リアルテックセッティングのスピリット車高調のOHと取り付け、アライメント調整。
20210416_142517
サーキット向けに前後車高バランス、キャンバー、キャスター、トーと調整。
今回も狙い通りピッタリセッティングが出来ました。