RX-8は、2003年4月9日に発表されました。
ということで、本日4月9日はRX-8 18回目の誕生日です。
(RX-8の場合、予約の受注が2003年1月から、最初のデリバリーが4月下旬から5月上旬あたりでしたので、明確な発売日が無く、発表日基準でよいと思います)

思い返せば、うちも多くのRX-8をデモカーとして所有してきました。
ガチタイムアタック仕様や、無軽量リーガルサーキット仕様、マツ耐必勝仕様、ストリート燃費アップチャレンジ仕様、過走行コンプレッション回復テストカーなどなど、数えてみると、7台くらいかな。
それらでエンジンから車体、セッティングなど色々勉強させてもらいました。

RX-8のおかげで、リアルテックがあると言っても過言ではないほどです。

今日は、RX-8に思いを馳せながら過ごしてみようと思います。

ちなみに、最近RX-8に興味を持った人・オーナーになった人、ロータリーエンジンをもっと知りたい人に是非読んでもらいたい書籍をご紹介しときます。↓↓↓
20210409_20180315_222225
マツダがRX-8発売当初に発行した開発ストーリー本で、今は普通には手に入らないのでネットオークションなどで見つけてもらうといいと思います。
RX-8のことだけでなく、歴代ロータリーエンジンやルマンカーの遍歴も詳しく掲載されています。
たぶん、この世で一番詳しくマニアックなRX-8&ロータリーエンジンヒストリー本だと言っても過言では有りません。
左側は英語版なので、英語の方が読みやすいという人はそちらをどうぞ笑