昨日の続き、今日はREAL-SPECエキマニを取り付けたRX-8後期のコンピュータセッティングです。

最初にインストールした仕様に合わせたベースデータでセッティング開始。
ロギングデータ確認したら、全域セットOK!
珍しく一発で完成。

一回で合うと逆に不安になりますが笑、何パターンものログデータを見ても各回転でのラムダ、セカンダリーシャッターバルブ(SSV)、オグジュアリポートバルブ(APV)、VDIバルブが開いた後のラムダ変化など、すべての領域でターゲットにピッタリなので、OK!
学習値もも安定してますし、いいセッティングが出来ました。
20210406_093301

※画像のロガー画面はアイドリング中のものです笑