初めて作業させてもらったお預かりのFDは、点検してみるとそこらじゅうのボルトが折れたままだったり、ネジ山がダメになってナメたままで、まともにボルトが締まってないところ多数な状態でした。

特に普段見えない下廻りは、酷い限り。
トンネルメンバーのところは、マスキングテープで隠して黒く塗ってごまかしてあったり(ビックリ!)、
20201005_133615
20201005_133618
フロントパイプのステーはネジがなめたまままともに締めてなかったのでカタカタしてたり。
20201005_173217
20201005_174643

よくダメにしやすい、ミッションアンダーカバー取り付けネジ穴も例外ではなくガバガバ。
20201005_173227

ラジエータアンダーカバーもボルトがサビサビだし、ボルトが3箇所くらい付いてなかったり...、
20201011_150852
20201011_150859

トンネルメンバーを外してみるとこの通り。
20201006_105449

気に喰わないので、全部直しました。

ミッションステーのボルトは手持ちの中古良品に交換(下側)
20201005_175611
20201005_180027
20201005_180220
20201005_180826
20201013_173813
20201013_173823

20201012_144246

さび付いているところは難儀しましたが、すべて外し、交換できるところはボルトやクリップナットを新品にして、ネジ山はタップやヘリサートで直し、折れたままのボルトはドリルで揉んでタップをたててネジ山復活。

エンジンルームのバッテリー下のメンバーもボルトが折れてて、さらに錆でグズグズでしたので、
20201011_152251

20201011_174748

軽くサンドブラスト掛けて、
20201011_184726

折れたネジはドリルでもんで外して、
20201011_185256

大きな腐食部分は削ってならして、タップをたててネジ山修正、
20201011_185407

黒サビ転換剤塗って、
20201011_185921

塗装して完成。
20201012_084553
20201012_100237
20201012_101727

折れたボルトやネジ山の修理は全部で10箇所以上直して何時間掛かって大変でしたが、オーナーさんが満足してくれたのでOKです。

※よく折れたボルトやなめたネジ山を直したりすると、『そんなかんたんに直せるんですか!』って驚かれますが、そんなにみんな直せないものなんでしょうかね???
面倒くさいだけで難しくは無いんですがね。