本日は、お預かり車両のエンジンマウント交換。
それも2台まとめて一気にやっちゃいました。
20200630_150432
両方とも後期車両ですが、6MTと6ATとミッションが違うので、エンジンマウントも違います。
内部構造が違うので、共通性がありません。
新品を並べると、マーキングで分かりやすくしてあります。
青がMT、緑がAT。
20200630_151615

劣化するとラバーがつぶれてきて、アルミのエンジンマウントブラケットとストッパーが当たり、『ガガガ』と振動が出ます。
今回もみての通り当たってました。
20200630_165947

後期なんでサクッと交換!と始めたら、6MTの方はマウント交換時にまあまあよくある、マウントボルトがカジっててボルトがなかなか動きません。
狭いところでちょっとずつ締めたり緩めたりしながらボルトと格闘してても時間ばっかりくっちゃうので、ささっとエンジンからマウントブラケットごと外して、ボルト頭を切り落として取り外し。
20200630_151932
こんな時のためにボルトも在庫あるんで、たいしたロスなく作業終了です。
もうカジらないように、ボルトにコパスリ塗って取付ました。
20200630_153215

交換後は、2台とも快適さを取り戻しました~。
20200630_174534