すごく久しぶりに、ウチのFD(6型Rバサースト)のフルメンテしました。
20200316_185733
新車から18年、いつもおきっぱなしなので距離はほとんど進んでませんで、かれこれオイルやクーラントはいつ交換したか忘れるくらい前なので、一気に油脂類全部換えました。(ニューテック製品使ってるとまあまあ放っておいても平気だと思うとこうなります笑)

今回は、
エンジンオイル リアルテックRT-01 5w40
ミッションオイル リアルテックRT-35ストリート 75w85、
デフオイルは、ニューテックZZ-32 80w120
ブレーキフルードは、ニューテックRP-300
パワステフルードは、ニューテックZZ-51改
クーラントは、ニューテックZZ-91R
を使いました。
うちのFD街乗りお勧めラインナップです。

ちなみに、車両をほとんど乗らない保存派の場合、エンジンの固着が心配だったり、クーラントも気になりますよね。
その時は、ウチのオイル、ニューテッククーラントが強烈におススメです。
オイルはシール固着しづらく、油膜落ちづらく、クーラントも水路の防錆効果最強です。
ガソリンにNC-221を混ぜればなお良しです。
20200316_115309
20200316_153015

と言っておきながら、久しぶりにエンジン掛けたら、アイドリングがボフボフしてるな~って感じでして、
あれエンジンやばいかなって思い、エンジンコンプレッション測定。(このFDは、いつもの純正テスターと、新車の時から使っている社外コンプレッションテスターの両方で測定しています。)
20200316_140252
20200316_140506
まったく問題なし笑

イグニッションアナライザー、タイミングライトでプラグの火が飛んでるかみてみたら、見事L2の火が飛んでない・・・。
20200316_160525

プラグを外して見てみたら良く分かります。
20200316_160231
試しに、違うプラグつけたら、ちゃんと火が飛びました。
プラグを替えてから、100kmしか使ってないのに…。
ダメプラグは抵抗値測ったら、数値がパラパラ、4~5メガΩになったり戻ったりを繰り返してました。
プラグ新品交換後は、アイドリングもOKになりました。
アイドリング負圧もこの通り。
20200316_185318
これでもうちょっとコンプレッションも上がってくるかな。

さらに、下廻りも汚れや腐食を落して、全体を潤滑とコーティング。マフラーにも耐熱ワックス塗りました。
20200317_132720
まあまあパリッとしました。
簡単に書いてますが、下廻りは結構手間と時間がかかります。


久々にこのFDと戯れているのでいろいろと時間が掛かってしまって(掛けてしまってかな笑)、仕上がりまではもうちょっとかかりそう。
ボディもきれいに洗車してあげないと。