RX-8はハイグリップタイヤでサーキットを熱心に走っているとハブベアリングがブローしやすいです。
特にハイキャンバーにしてたり、縁石に激しく乗ったりすると痛めやすくなります。

今日も富士でフロントハブをブローさせてしまったエイトが入庫。
20200305_183953
外したら削れたカスだらけ汗

ハブベアリングブローは、予見するのは難しく、いきなりブローします。
そのため突発的にパーツが必要になりますが、こういうことはまあまあ有りますので、前期用・後期用どちらも在庫しているので、即日修理しました。

今回もSタイヤで筑波1分2秒、富士2分0秒で走ってるエイトなので、ブローも仕方ないです。
RX-8のフロントハブは、ベアリング一体、しかもABSセンサーが内蔵なので、純正品を使うしか有りません。

ちなみに、自分でタイヤ交換する人におススメなのは、ジャッキアップした際にタイヤを上下に持ってゆすってガタが無いか確認すること。
ただ、いよいよな状態にならない限り、ちょっとのガタも出ないんですけどね。苦笑