ここ最近は、リアルチェックやエンジン点検の作業が非常に多くなってます。
点検作業って一日複数台やると、かなり体力消耗します苦笑


さて、1年半くらい前に点検して、その時エンジンコンプレッション数値がメーカーの下限値以下だったRX-8。
エコプログラムやってからエンジンオイルをRT-01を入れて約1万5000km普通に走った後再度測定した結果がこちらです↓↓
20200301_161504
なんと、コンプレッションが約150kpaもアップ!
もうこれ別物のエンジンです笑

メーカーの下限値は680kpa(250rpm換算時)で、2018年10月当時(上段数値)は、6室中4室その下限値を下回っています。
それが、今日測ったら(下段数値)、一番低いところで790kpa、高いところでは870kpaオーバーですよ!
測ったこっちがビックリ笑
確かに試乗しても、『これぞ本来のレネシスのトルク!』っていう以上のトルクがあって非常に乗りやすい。

一般的に『エンジンOHや交換しかない』と言われてしまう状態のエンジンでも、リアルテックのエンジンオイルを使ってもらえばこのように調子を取り戻し、プラスアルファでよりトルクフルな状態に出来ます。(完全に磨耗してたり、ブローしてたりしたら別です)

もう何十台もこんな状態のエンジンをオイルだけで救ってきました。
信じた人のエンジンは救われます。
リアルテックのRTシリーズオイル、マジ効きます。

ラインナップは以下を参考にしてください
http://realtech.livedoor.blog/archives/2327215.html