週末の土曜日は、毎年恒例のロードスターメディア4耐レースでした。

ロータリーエンジン屋のうちが年に1回、RE車以外をサポートする日です笑

メディア4耐は今年で30回記念大会。
僕は会社員時代の1999年から連続21回目のサポート参加です。
例年は2チームサポートでしたが、今年はホリデーオート休刊・参戦見送りにより、女性ジャーナリスト連合・ピンクパンサーチーム、1チームのみのサポートになりました。
line_522203176722251
20190907_155435

助っ人であるモータージャーナリストの重鎮・日下部さんのおかげで、今年は例年より上位の13位でゴール。
セーフティーカーの入らないクリーンなレース展開でどのチームも燃費がきつい中、無事完走しました。

チームのみなさん、イベント参加の皆様、マツダの皆様、主催の方々、お疲れ様でした!


マツダ関係者や有識者の多くの方々が来場されるこの大会。

RE馬鹿なワタクシは、ロードスターの日なのに隙があればロータリーエンジンのことに話しを変えて、多くの方と話しをして来ました。
(基本次世代RE車の発売に向けて頑張ってください!ってお伝えすることですがね)

今回特に聞きたかったのは、先日ノルウェー・オスロでのマツダ電気自動車プロトモデルe-TPV試乗会について。
なんせ、そこではREレンジエクステンダーの実機展示がありましたからね。
reレンジ

試乗会に参加された松田秀士さんがレース中にウチのピットに来てくれたときに詳しくお話しを聞けまして、その時に撮ったREレンジエクステンダーの写真をいただいちゃいました。
(ちょうどドライバーチェンジのタイミングが絡まなくて良かった!)

上記の広報写真と含めてよく見ると、以前デミオに搭載したものとは搭載方法だけでなく、かなりスペックが異なってますね。
排気量など詳しいことは公表しなかったみたいですので、妄想が広がるばかり笑

REレンジエクステンダー搭載のEV車が出たら、すぐ買っちゃう予定です。
どれだけレンジエクステンダーの燃費・効率を上げられるか色々試したい!