現在進めているRX-8・レネシスエンジンOHは、サイドポート拡大加工&インマニの段つき修正加工も完了しました。
イメージ 2

そして、今日はガスシールのクリアランス調整も完了。
イメージ 1
クリアランス調整は、室温を20度に調整した状態で、測定器・測定物(ローターやシールなど)を一日以上置いておき、温度を馴染ませてから行います。

この時期では外気温度と室温が10度ぐらい差があるので、去年のこの時期に調整作業した時はまんまと冷房病になってしまい寝込みましたが、今回はパーカーを着てフードをかぶり、首にはタオルを巻いて保温したりしたので大丈夫でした。

これも1ミクロン単位で管理して、エンジン製作精度を高め安定させるためです。