先週末は金曜日より岡山入りして、マツダファンフェスタ(MFF)2018に参加して参りました。

当初の予定では、普通にイベント参加して取材と勉強のみだったんですが…、

現地に着いたら、787BとR26Bのかたわらで行うR26Bトークショーの司会・進行・トーク内容構成を手伝ってくれと急遽言われまして…。苦笑

去年のMFF、9月の富士に続き、ロータリーファンに楽しんでもらえるようにやってきました!
イメージ 1
イメージ 2
基本、やるからには技術的な内容はもちろんのこと、今回お話しいただいたR26Bの開発者である渡邉さん・石川さんからここだけの裏話を引き出すようにやりました。
今回もマニアの方でも初めて聞いたということが出て来ましたので、良かったな~と思います。

立ち見だったにもかかわらず、ピット内がギューギューなくらい多くの人に集まっていただきました。ありがとうございました。

しかし、ロータリーチューナーとして長年やっておりますが、司会業もやるとは思いませんでした笑
業界初じゃない?笑


さて、今回のMFFでも実に多くの方々とお会いでき、たくさんお話しも出来ました。
RE研究家として、REの過去・現在・未来の話しもお聞きできました。(未来と言ってもスクープネタではありませんよ)
マツダの皆さんからは、ロータリーエンジンの未来について力強いお言葉をたくさん頂きましたし、情熱も感じました。
期待して待ちましょう。

改めて、人と人のつながりは大切だなぁと実感しまして、これからもその方々の期待に沿えるように頑張っていきたいと思います。
イメージ 3
皆さん、ありがとうございました&お疲れ様でした。