昨日のTC1000 AttackExpo にユーザーサポートして来ました。

簡単に言うと、タイヤウォーマー係です。

ウチのセッティング車両は2台。それぞれノーマルエンジン車です。
かたやSタイヤ、かたやRE05Dです。

2台ともベスト更新の38秒台が出まして、めでたしめでたし。

ですが、イケメン号の方は、緊張のせいか普段のように行かなかった模様で、来年の更なる飛躍を期待しましょう!


これで、ウチの今シーズンのタイムアタックは終わり。

今シーズン投入の新しい表面コーティング・ノーマルポートエンジンは、最高速も各地で結構出ました。
タイム的にも、完全車検対応・軽量化なし仕様で、筑波1分3秒台、
鈴鹿は2分27秒でノーマルエンジンレコードが出ました。

来シーズンは、MSV2も継続、さらに再びニューテックカラーのデモカーでレコードタイム更新を狙いますよ。
タイヤも新しくなるし、TC2000 1分0秒9、鈴鹿2分19秒9を目指して、暖かい時期にコツコツやっていきます。


さて、その一環のテストを早速開始です。

MSV2のほうに試作エキマニ(前)とチタンエキマニ(後)を取り付けて、太さ違いでのデータ取り。
イメージ 1
後期エイトの方はオイルテストです。

まずは後期の方の現状を測るということで、コンプレッション測定。
オイルはRT-02 0w20。
フロント
イメージ 2
リア
イメージ 3
この数値がどう変わるかな。
色々と楽しみです。