リアルテックに新しいFDが仲間入り。

今年はロータリー50周年と言うことで?、
イメージ 1
ロータリー30周年アニバーサリー車のRX-7 TYPE-RS-Rです。
500台限定生産車で、アンフィニRX-7からマツダRX-7に変更になったと同時に発表になったモデルです。

もうこの4型後期(4.2型)も20年選手なんですね。
16ビット車はまだまだみんな新しいって感覚なんですがね笑


エンジン関係は水喰ってたりオイル漏れてたりガソリン臭かったりとかなりやられてしまってますしエンジンルームも汚れが酷いですが、マフラーとオーディオ、イルミ関係以外はノーマルで、フレームや内装の状態もそこそこ良しなので、ウチ的なレストアベースとしてはもってこい。

イメージ 2

これもフルオリジナルで直して、新車出荷状態プラスアルファのトルクモリモリなパフォーマンスを目指します。

とりあえず、どれくらいの部分に手直しが必要か軽く算出したら、だいぶ先が長い感じ…。
まずは部品調達からです。