リアルテックのRX-7 FD3S 3型R-Sをオリジナルに戻そうシリーズ(?)  その2。

今回はホイールをオリジナル化。
この3型R-Sだけ標準設定されていたBBS17インチ・シルバーに交換しました。

ホイールは中古品ですが、比較的腐食もガリ傷も少なくいい感じです。
イメージ 1
(しかし、こうなると赤くペイントされたキャリパーが目立って気に入らないな。笑 今度きれいなの探そう)


タイヤは、前からどうしても履いてみたかったポテンザRE003アドレナリンにしました。
でもこのアドレナリン、FD17インチ・リア標準サイズの255/40R17の設定がなく、メーカーにも問い合わせしましたがサイズ追加予定もまったくないそうなので、泣く泣く前後235/45R17にしました。
(タイヤは消耗品だからと自分に言い聞かせて、今回ばかりはちょっと妥協)

これで、今ラインナップにあって履けるサイズ設定のあるポテンザブランドのラジアルタイヤ
RE-71R 
S001 
RE-05D 
RE003アドレナリン 
すべて制覇しました。笑

このアドレナリン、乗り味が純正タイヤを含めたポテンザタイヤの中で一番良いかも。
いい意味でポテンザ特有の硬質感が少なく、当たりが柔らか。
それでいてRE-11Aより絶対的グリップも高いらしく、確かに操舵性・ブレーキングもいいので、街乗りメイン・たまにサーキットを楽しみたいって人にはかなりいいかも。

こうは言っててもウチはBSの回し者ではありません。笑
純正タイヤがBSのポテンザなので、同じブランドのタイヤを履かせるのがこだわりなのです。
(もう古いので使いませんが、純正S-07のほとんど減ってないタイヤも隠してあったりもします)


そして、今日はフロントバンパー周りで足りてなかった純正パーツも届きました。
イメージ 2
フロントバンパーの内側に入るエアガイド、オイルクーラーダクト左右、各ファスナー。
さらに、アンフィニマークのマスコットも。

エアガイドとか生産終了だったら、中古もなかなか出てこないからどうしようかと思ってましたが、まだ有って良かった~。

しかし、オイルクーラーダクトを留めるファスナーだけは生産終了で、
こちらは他の純正ファスナーで代用します。