今週お預かりのRX-8。

ハンドル切るとバキバキ、ブレーキ踏んでもパキパキ、と異音が酷くてハンドル切るのもブレーキ踏むのも嫌になりそうなくらい。
こうだとオーナーも安心して乗れないよね。

アームやらハブやらなんやらかんやら、うちにあるストックパーツを使って色々交換して試してみても、まったく異音は治まらない。

もうステアリングラック以外ハンドル切ると音がしそうなところ全部変えたってぐらいやったのに…、
これ以上やると工賃かかりすぎちゃうからどうするかと諦めかけたときに、クルマの下から上を見上げたら、フロントメンバーにメンバーカラーが付いてるのがうっすら見えました。

もしやと思ってトルクレンチを使ってメンバーの取り付けナットとボルトを規定トルクで増し締めしたら、全部締まってないし…。汗
ほぼノートルク…。


締め付け後は、ハンドルを切っても、ブレーキ踏んでもまったく音がしなくなりました!
走っても快適!

やったね!


結局、メンバーカラーを取り付けた量販店さんがちゃんと締めてなかったみたいで、タイヤから入力があるとメンバーが動いて音がしていたみたい。

さすがにそんなところ締まってないと思わないし…。

危ないから、ちゃんとトルク掛けて締めてよネ…。

重要なところは必ずトルクレンチで締めないとダメですよ。