7月なので、今日もRX-7の作業です!

とその前に、

ニューテックオイルの代理店になってから、ここ最近はありがたいことに徐々にニューテックオイルを取り扱っていただくお店さんが増えてきました。
そうなると出荷や伝票処理などのデスクワークが相対的に増えてきて、1日のうち作業できる時間が少なくなってきてしまってしまってます。

段取り的になかなかしんどいですが、頑張ります。

さて、今日の作業はFDのステーショナリギアOリングよりオイル漏れの修理。
ステーショナリギアOリング交換は定番ですね。
熱で硬化して、そこからオイルがヒタヒタと漏れてきます。
オレンジのオイルシールは大体大丈夫ですが、一緒に交換です。
イメージ 1
この外れたステーションナリギア絵は良く見ますので、珍しいエンジン側の絵です。笑
イメージ 2
エキセンとローターのギアがこんな感じで見えます。
なんかゾクゾクしますよね。笑

ちなみ、外したステーションギアを洗浄したら古いオイルの色も付いておらずこのように新品みたいにきれいで、ギアメタルはほぼ損傷無しで綺麗なもんでした。
イメージ 3

普通は大体3層メタルの2層目ぐらいまで突入してますが、これは1層目も綺麗に残ってます。
ちゃんとした良いオイルを使っていた証拠ですね。

使ってたのはニューテックオイルですけどね。笑

オイルの性能はここのメタルの磨耗具合を見るとはっきり分かるんですよ。