今週は、RX-8のコンピュータセッティングの注文が多いです。

通販やショップ様からのご注文で、リアライズ・エントリーやスピードなどを出荷しました。
イメージ 2
預かりの後期エイトは、エアグルーヴと一緒にリアライズ・マスター現車セッティング。
イメージ 1

かなり空気吸うようになり、パワーも出てます♪

マスターでは燃調点火を車両それぞれに合わせ込むだけでなく、スロットルマップやメタポンの吐出量、各バルブタイミングの変更行います。


ちなみに、セッティング中のログには、メタポンの吐出量も常時表示しています。
イメージ 3
単位はcc/hです。

特に後期は、センターとサイドの2系統別々のオイルポンプがあり、別々煮制御しているので、その両方を各回転・負荷で見ていくと、どの領域でどこの潤滑が欲しいかよく分かり、面白いんですよね~。


僕、結構なメタポンマニアなんです。笑

http://www.real-tech.jp/origin.html#オリジナルコンピューター