色々段取りを考えると、早めにエンジンに火を入れないといけない状況で、昨日の定休日も返上でエンジンの作業でした。

で、昨日エンジンに火が入りました。
イメージ 1
一回サーモが開いてファンが回るまで暖気・エア抜き、各部オイルやクーラント漏れが無いことを確認して、最初のコンプレッション測定。
組んだ直後にしてはかなり高めです。

そして、今日は各部点検して、アイドリングで初期当たり付け。
これ大事です。
水温・油温・吸気温に気をつけて5時間ほど掛けっぱなしにします。

今日は時間の都合上途中まで。続きはまた明日。

今のところぐんぐん負圧も上がって来まして、途中ですがご覧の通りいい感じです。
イメージ 2
社外アナログメーターだともうチョイ高く出てますが、純正センサー数値ということでね。

実走行の慣らし前にしてはかなり良いです♪