今月17日のマツダチューニングフェスタを皮切りに、リアルテックのタイムアタックシーズンが始まります。

今シーズンは、夏に作ったREAL-SPECダンパー、先月出来上がったNEWサイドポートエンジンに加え、
LSDも新規投入です。

今シーズンからは、OS技研さんの『デュアルコアLSD』を使用します。

イメージ 1

夏の鈴鹿RX-8頂上決戦のとき、ドライバーの谷川さんから唯一注文があった部分を解消するために、色々とLSDを検討した結果、このLSDにたどり着きました。

ですが、このデュアルコアLSDは86など限られた車種のラインナップしかないのですが、OS技研さんに無理を言いまくり、間に入ってもらった問屋さんにも頑張ってもらって、特別にRX-8用を作ってもらいました。

それもこちらのスケジュールに合わせて、納期を大幅に早めていただきました!
ありがとうございます。

で、早速デュアルコアLSDを筑波用のファイナルのデフケースに取り付けて、今日車体に載せました。
イメージ 2
デュアルコア効果に期待大!!!

まずは17日まで慣らしを終わらせないと。