今週もスピリットショックの取り付け。

今回はウチにしては珍しく、スピリットショックのスペックNです。
イメージ 1
このスペックNは、基本はストリートやワインディング向けですが、サーキット初心者やたまにサーキット行くって人にも向いていると思います。

リアルテックバージョンのベースであるスペックSを違って、スペックNの減衰特性はひとつの設定ででそれから変えられませんが、バネレートは選べるのがポイントです。
今回はサーキットの割合が多いようですので、フロントを12キロにしました。リアは8キロのまま。
減衰特性からすると、実際には前後とも±2キロぐらいの変更までいけると思います。

アッパーマウントがラバー仕様な以外は、各パーツはスペックSと共通・減衰20段調整で価格は199,000円。
かなりお買い得。

さらに、OHの時にはリアルテックバージョンへの仕様変更も可能です。

ちなみに、リアルテックでオーダーすると、スピリットさんの計らいによりスペックNでもちょっとスペシャル仕様に出来ます。笑


装着後に早速試乗しましたが、かなり乗り心地がいいですね。
ボディ剛性のしっかりしている後期でも、アンジュレーションのいなし方がかなりしなやかです。
それでいて、ストリート車高調にありがちなやわらかすぎてふわふわして収まりが悪いということは全くなく、ピシッとしています。

長いスパンで考えれば、ストリートオンリーでもこの車高調はかなりお買い得・満足度高しですよ~。