週末も多くのご来店いただきましたありがとうございます。

今月は特に平日・週末関係なく多くのご来店いただいております。

さて、週末の作業のうち、1件は日帰りクラッチ交換。

車両はRX-8後期なのですが、マフラーや触媒を外していくと、パワープラントフレーム遮熱板の取り付けボルトが1個脱落してます。

リアルテック統計上、ご来店いただく後期の7割くらいの確率で、そこのボルトが1個はいません。

さらに一番後ろ側が居ないことがほとんどなので、振動でマフラーパイプに当たってカチャカチャ異音がします。

どのユーザーさんに聞いてもPPFを脱着するような作業をしたことがないとのこと。

製造ラインでの締め付けが甘かったのかな?
もう新車はありませんので、迷宮入りです。

ということで、うちではそこのボルトをいつも在庫するようにしてます。
他の部分のボルトより長さが短いんだよね。

今回も新品ボルトをつけて、きっちりトルクを掛けて締め付け完了。


イメージ 1

さらに、触媒のサブサイレンサー横の遮熱板もビリビリだったので、ついでに綺麗に補修しました。
触媒付近より、サイレンサー付近のほうが熱が溜まるようですね。

イメージ 2


イメージ 3