最近クラッチ関連の作業ご依頼が多いです。

どんな作業でもそうですが、なぜか同じ作業が連荘になりますね。笑


RX-8用のATSさんの新作クラッチ、スーパーブレードクラッチのオーダーを頂きましたので、早速お取り寄せ。


イメージ 2


このスーパーブレードクラッチは、ディスクがカーボンでダンパーつき!
イメージ 3

カーボン特有の切れの良さに加えて、ダンパー効果により3000回転付近のカラカラ音がしないという純正クラッチのような快適性を持たせたすばらしいクラッチ!

届いてすぐに検品。

一緒に重さを量りました。
イメージ 1

超軽い!

ダンパーつきなのに、ウチのデモカーで使っているATSさんのカーボンシングルクラッチprospec2よりも600g重いだけ。

カウンターウェイトとあわせても11キロちょっとで収まりますね。

純正が14.7キロなので、3.7キロもマイナスです。

ペダルも軽くて、エンジンレスポンスが上がって、音もなく快適、さらに128,000円とカーボンなのに低価格となると、このクラッチは敵無しな予感です。笑

取り付けが楽しみです。

快適性を求める赤3号機にクラッチつけるなら、コレで決まりだな。