今日はお預かりFD3Sの作業。

色々メンテ作業に加えて、パワステポンプからオイル漏れしているので、その修理。

入庫するFDの半分くらいはパワステフルードが漏れてますね。

圧倒的に多いのはポンプとタンクを繋ぐホースの硬化からのフルード漏れ。
イメージ 5
ホース交換するにはポンプ自体を外しますが、ただホース交換するだけでなく、
タンク内の古いフルードも全部抜いて、すべてのパーツを綺麗に洗浄して組み付けます。
イメージ 4

イメージ 3
うん、綺麗になって気持ちいいね!


フルードは、ニューテックのZZ-51改を注入。
イメージ 2

このフルードは、入れただけでパワステのフィーリングが向上します。
これぞ、ニューテックパワー!
ステアが軽くなり、ダイレクト感も増します。


ちなみに、パワステフルードはなかなか交換する人が少ないですが、フルードは確実に劣化してます。

イメージ 1
新油(右)と抜いたフルード(左)を比較するとぜんぜん違うでしょ?

他の油脂類同様、定期的な交換をがおススメです。
FDらしい軽快なハンドリングを取り戻せますよ。