この週末も多くのご来店ありがとうございました~。
 
なんか今年に入って、駆動系の作業が妙に連続しておりまして、この1週間だけで、5回もミッション載せ下ろしを行ってます。
これからもう1台予定が入ってたり。
 
さらに、ジャブジャブとミッション・デフオイル交換もかなりの台数行っており、つけてるマスクがギアオイルくさくなるくらいです。笑
 
 
その中の作業であった、たまにあるRX-8のクラッチ・レリーズベアリングの破損・交換作業。
イメージ 1
圧着力の高い強化クラッチを装着していたり、クラッチを踏んでる時間が多い場合そうなることがあります。
この部分、なんとなく後期のエイトが破損することが多い気がします。ペダルもよくダメになるし。
 
焼きつくと不動になるので、クラッチを踏んだときにシャリシャリやギュイーンと異音がするときは早めに点検・修理、クラッチ交換の際には、必ず新品交換しましょう。
 
ちなみに、エイトの前期の場合は、異音の初期段階ではクラッチを踏んでないときにキュルキュル音がして、クラッチを踏むと異音が消えるって感じで、いよいよやられるところになるまでは逆な症状がでます。