だいぶ遅くなりましたが汗、
22日鈴鹿レブスピードRX-8頂上対決に、23日筑波エイトリアンカップに参戦してきました。
22日の鈴鹿の走行が4時に終わって、そのまま下妻まで戻り、朝5時には筑波サーキット入りという、タイトスケジュール。笑
無事にこなしてきましたよ。
 
気になる結果は~、
 
鈴鹿は来月発売のレブスピードでご確認いただいて笑、
 
筑波のほうは(も?笑)、
 
コースレコードを更新しました!

イメージ 2


1分3秒054!!!
 
路面コンディションが良くなかったとはいえ、2秒台には寸止めで入れず、来年に持越しです。
 
 
筑波には今回から295を投入しましたが、アドバンテージや可能性はありますが、まだ使い切れてない感じ。
最初だから仕方ありません。
 
しかし、足回りを中心に295用にセットアップが決まってくれば、2秒台は軽く入れそうです。
265でも路面さえ良ければ、2秒は入ると思いますし。
(最近路面におがくずのない状況で走れてない気がします…。)
 
ちなみに、295をはかせたホイールは、TWS・T66-F CCEオリジナルモデル 10.5j+50、フロント5mmスペーサー、リア10mmスペーサーで、
ノーマルフェンダーツライチ、どこにも当たりません。ただし、リアフェンダーのみツメ折りは必須です。
 
 
鈴鹿は、他のショップさんと同じ条件にしたかったので、グッドイヤーRSスポーツの265で挑みました。
鈴鹿のようなコースには、RSスポーツがオススメです。
しかし、ウチのタイムがモニターに出たときのピットのどよめきはすごかったな。笑
イメージ 1
両イベントとも、参加の皆様、お疲れ様でした~。
連戦にお付き合いいただいた谷川選手、ありがとうございました。
 
最後の走行でいい結果が出せましたので、気持ちよく今年を締めくくることが出来ます。