今日は、元リアルテックRX-8デモカーの車検。
イメージ 7
2010年から2011年初頭に掛けて225タイヤでタイムアタックをしていたこのRX-8。
 
色もストーミーブルーで、今のストラトブルーに似ている色だったこともあり、車両が変わったことに気付かない方も多くいらっしゃいます。笑
 
そろそろ20年来になろう学生からの友人が今は乗っております。
 
デモカーといってもスーパーライト仕様なので、車検も問題なく無事に通りました。
あとは油脂類と点火廻りの交換をして作業完了。
 
たまにはサーキットを走ってあげてね。
 
新商品紹介です。
 
うちのオリジナルではありませんが、今まで無かったパーツ(ツール)。
イメージ 1
商品名は『UV protection tool for Plastics and Rubber』 
長いので要約すると、UVカット保管袋です。笑
 
99%カットなので、被せておけば、紫外線によるタイヤの劣化やプラスチックや布製品の日焼け劣化を防ぎます。
詳しい説明は下記の画像参照してください。
イメージ 2
イメージ 3
サイズは1300mm×1400mmあり、超でかいです。
広げるとこんな感じ。
イメージ 6
さらに袋の上に265タイヤを乗せるとこんな感じ。
イメージ 4
 
大きい分はハサミで切ってちょうどよくしてもらって使ってもらえばよいと思います。
さらに厚手なので、破れづらいです。
 
もちろん、この袋に入れたまま外に置いておいても、室内に裸で保管するよりも劣化しません。
普通のタイヤ袋は長期で使うとパリパリに破けますよね。
そういうのがありません。
 
普段履いていないサーキット用タイヤの保管用とか、
スタッドレス保管用とか、
フルバケにして外した純正シートの保管用とか、
外した内装パーツの劣化防止とか、
色々使い道はあると思います。
 
タイヤを縦積みしている場合は、上から1枚でかぶせると、265ぐらいまでならスッポリしたまでかぶります。
イメージ 5
一番いいのは上下2枚でタイヤを入れて、フチを養生テープでぐるっと巻いてもらえば、酸化も最小限ですね。
 
価格は、1枚800円(税別)、4枚セットで2,800円(税別)です。
 
通販も出来ますので、ご希望の方はリアルテックまでお問い合わせください。