今日はお昼に筑波サーキットに入って、エイトのデモカーのテスト走行。
 
今日のドライバーは、明日の4耐の準備できていたホリデーオート加藤副編集長。
去年の半ばまで、うちのデモカーに乗ってもらっていたドライバーですね。
 
加藤さんは久々の筑波に少し緊張気味でしたが、走り始めたら数周で勘を取り戻してました。
イメージ 1
インプレも、クルマのセッティングが非常に乗り易く、ニュートラルな特性で安定しているとのこと。
 
ターンインはパキッとレスポンス良く入り、それでいてしっかりリアもついてくる。
さらに、アクセルを開けていけば、リアが粘り、トラクションもドカンと掛かる。
 
バネレートは現状かなりのハイレートなので、潰すの難しいかな~と思いましたが、とてもコントローラブルだそうです。
縁石を乗り上げたときの収束性もよし。
ショックの減衰や足回りの全体セットも高いレベルでまとまったね、コレは。
 
このままのセットでずっと走らせろってことで、減衰はそのまま、エアだけあわせて残り時間をクーリングなしの連続走行しました。
ちなみに、気温は31度。
 
タイムも、同じタイヤで走った前回の谷川さんのタイムのコンマ7秒以内に収まっているので、OKでしょう。
 
デモカーの走行後は、明日のメディア対抗ロードスター4時間耐久レースの車両準備。
クルマの水垢を落として、ステッカー貼りなおして、燃費計や識別灯などをつけて準備完了。
 
今年も、ホリデーオート・チームとピンクパンサー・チームの2台のサポートをします。
 
(ピンクさんチームに識別灯つけてるときに、その様子をフジトモちゃんが撮影しようとしてたので、イカした表情をしたら、『自然にしてください』って怒られた。笑)
 
明日はどんなレースになるでしょうか。
今年こそはガス欠しないで優勝するぞ!
 
会場では、新型ロードスターの展示もありますので、お時間のある方は筑波サーキットへGO!