中古車FDに昨日・今日でスピリットショックの取り付けとアライメント調整。
 
今回のスピリットショックは、リアルテックバージョンではなく、スピリットのストリートユースバージョンのSpec-Nです。
イメージ 2
イメージ 3
このSpec-Nは、ストリートメインで、たまにサーキットなどを楽しむ人向けに設定されています。
 
オーダー時にはバネレートは選べますが、減衰やショック寸法は決まり物になります。
アッパーマウントはラバータイプ。
その分、価格は安く、199,000円(税別)になります。
 
価格は安くても、クォリティは通常バージョンやリアルテックバージョンとまったく同じなので、
評判の良いスピリットの性能も高いままですので、安心してお使いいただけます。
 
リーズナブルで良い車高調が欲しい人にはピッタリですね。
RX-7だけでなくRX-8も設定があります。
 
 
さて、お客様の作業の合間にデモカーの作業です。
イメージ 1
先週鈴鹿サーキットを走った後の通常点検です。
エンジンコンプレッション測定やアライメントの測定、ショックストローク確認、他も各部点検しました。
そして、今週金曜日に筑波サーキットを1本走らせるので、セッティングを筑波仕様に戻しました。
 
これで、アタックシーズン前は最後の走行です。
その後は、エンジンなど各部仕様変更を行います。