パワーが出る・コンプレッションが上がると好評な、リアルテック・エンジンオイルRTシリーズですが、
その中間モデルのRT-11をリニューアルしようと、レシピを考え中です。
 
というのも、11は中間モデルということで、ある意味中途半端になってしまい、他のモデルと比べると、正直売れてません。苦笑
 
性能を追及する方は、当たり前にRT-01/02を選んでいただきますし、価格を重視したい方やRTシリーズを気軽に体感したい方はRT-21を入れていただいてます。
 
一時はRT-11を廃盤にしようかとも思いましたが、逆にRT-11に他にはない特色をつけようを考えました。
 
 
 
その特色とは・・・、
 
 
 
 
オイル漏れ止めの効能です。
 
 
オイルパンやタービンオイルガスケットなど、オイルラインからのにじみ・漏れを押さえ、ブローバイガスの発生を抑制して、
さらにうまくいけば、フロントプーリーのオイルシールやリアステーショナリギアOリングの漏れまで止まると良いな~と。
 
粘度は5w40のままで、価格はほぼ据え置きあたりにする予定です。
 
まずはサンプルを作って、テストしてみます。
 
 
さらに!
 
RT-22も価格を下げて、RT-21と同一価格の2,500円/L(税別)にします。
 
粘度はそのまま2.5w30です。
 
RT-21と同一グレードの粘度違いなので、RT-21をお使いの方でさらにフリクションを減らしたい方におすすめです。
 
RT-22は、本日より新価格で販売中です。