先日RX-8デモカーを動かしたら、DSC作動インジゲータが点灯。
イメージ 3


早速診断器を繋いで確認すると、「コンバインセンサー系統不良」と出ました。


稲刈り機能が壊れたか……


ってな訳じゃありません。笑


コンバインセンサーってのは、横G/ヨーレートセンサーが一体になったセンサーの事。
だからコンバイン(複合とか一体とかの意)。

DSCの制御に使います。

こんなの名前だってなかなか知らないでしょう?
僕も知りませんでした。汗



そのコンバインセンサーってどこに付いているのかって言うと…、


サーキット走るのに軽量化で内装バラバラにする人なら見てる筈です。笑


センターコンソールの後ろ側、ちょうどドリンクホルダーの後ろあたりの内側です。
イメージ 1

これがコンバインセンサー。
イメージ 2


データロガーでこのセンサーを出力数値を観察してみると、ヨーレートが値がマイナス方向に貼り付きっぱなしでまったく反応してない。


さすがにスペアもないので、新品価格を調べると約35,000円…。
高い…無理…。


ということで、中古品を手配。
5000円くらいでありました。
結構普通に流通してるもんだね。


だってこんなの壊れたの見たことないもん!!!


今日届いたので早速交換して、ちゃんとインジゲータが消えました。

めでたしめでたし。

しかし、5日に走るってのに、ギリギリで突拍子もないもの壊れるから、超焦りましたとさ。苦笑