来週のアミューズさんの走行会に参加します。

ということで今日からRX-8デモカーの準備開始。

新しいホイールT66-Fにエアプレッシャーセンサー取付。
イメージ 1

タイヤのエア圧だけでなく、エアの温度も測れるので、タイヤ添加剤の作動温度のデータ取りにも有効ですね。


あとは、先日届いた2セット目のスピリット車高調のケースのゼロ点合わせと、実際に車両に付けて、現状の1セット目と寸法の比較。

ドンピシャに合わせて、サーキット現場での作業効率を上げます。
イメージ 2


ちなみに、1セット目は今実際に販売している車高調のベースセット、新しい2セット目は今までのをさらに進化させた新バージョン。
中のピストンも新型です。

早速試乗してきましたが、さらにサーキット用の減衰設定にしたのに、乗り心地が良くなってる。
特に路面の追従性と跳ねたときの収まり具合が良くなってます。
運転しながら、笑っちゃった。

サーキット専用でいいよってオーダーしたのに、おかしいなぁ。笑

懐が深いスピリット車高調なのです。

走行会ではこの2セットを比較したいと思います。