今日はエンジン補機DAY!?

組みあがったRX-8のエンジンに、きれいに洗浄した補機パーツを組み付け。
ガスケットやインシュレータなどのゴムパーツ、メタポンチューブにノズルはもちろん新品交換、インジェクターは洗浄品を取り付けます。
イメージ 3


ちなみに、エンジンOH時に外したボルト・ナットは一個一個全て手洗い・ブラッシングです。
しかも、傷が付いてしまわないように柔らかいブラシを使います。
こうすると、ボルトのメッキが剥がれず錆びづらい。
作業の手間はかかっても月日がたっても見栄えが悪くならないようにしてます。
拘りっす。


さて、補機が組みあがったあとは、次の通販分OHエンジンを先に補機分解です。
イメージ 2


このエンジンは、先日の台風で水を吸ってしまい、ウォーターハンマーでブロー。
補機を外していくと、リアハウジングがバックり割れてます。
イメージ 1

ラムエアダクトが付いてる付いてない関係なく、ザブンとかぶるとこうなる場合があり、即エンジンブローする場合が多いです。
そして、こうなるとどこも使えず「エンジン全損」です。

台風の時は、できるだけ運転は控えましょう。