怒涛の週末でした。

6日金曜日に筑波でデモカーを走らせました。
イメージ 1
イメージ 2

メインは、翌日のメディア4耐に出場するドライバー肩慣らし。

一緒に、謎の液体の使用前後でのデータ取りしました。

できるだけ1本目と2本目の状態を同じにしたかったので、タイヤのエアも足廻りのセッティングも固定。
走行前にガソリンはフル満タン。
タイヤは1年落ち結構使ったUSED。

走行枠は走行台数も少なく、テストにはもってこいの状態でそこそこクリアラップはとれました。

気になる結果は、ベスト比較で0.7秒アップ!!!

ドライバーフィーリング的には劇的な変化は見られませんでしたが、アベレージタイムでも0.5秒ぐらいは安定して上がってます。


最終ラップも、最終コーナー出口で前走車に引っ掛からなければ、もっとイケてたみたい。
ロガーを見ても出口まで速かったし。笑

ちょうどなじんできたぐらいで走行が終了になってしまいましたが、効果は確実に出てますね。

よしよしよし。


さて、当日はエイトリアンさんや、さらにユーザーさんのリアルテックエンジン車2台も同時走行していて、加速力も比較できました。
裏ストレートの加速はほぼ同等みたいでした。

いつも乗ってもらってるウチのドライバーコメントも、エンジンがとてつもなく速いと言って上機嫌です。笑


それに、ユーザーカーのポート加工エンジンもウチのデモカーやエイトリアンさんとも劣らない加速力があったので、一安心。
理論的にも間違ってないね!!!

良かった良かった。

ポート形状も第一弾は上々の結果が出たので、さらにすすめてやってみましょう。笑