今日は、FDのブーストセッティングとコンピュータセッティング。
リアライズマスターとEVCの組み合わせです。


ターボ車の場合、きっちりとブーストを安定させないと、コンピュータセッティングができませんので、時間を掛けてセッティングします。

セッティングのほとんどをブーストセッティングしてるといっても過言ではありません。


さらに、コンピュータはロムチューンなので、走ってはデータを確認しては、必要なところを編集ソフトでデータ変更、出来たデータをロムに焼いて、基盤に差し替え、また実走確認。

これを繰り返し、各回転・ブーストで設定したい空燃比にあわせていきます。

PCつないで、その場でピッピッと書き換えられないので時間がかかります。


ブーストも燃調のセッティングも今日でおおよそOK。
あとちょっとシチュエーションを変えて確認すれば完成です。